電力自由化をわかりやすく【エネスケが行く】突撃!隣の電気料金

「電力自由化」総合メディア|電力会社や電気料金プランの比較・選び方、節電方法、エネルギー問題など幅広くご提供

smarthouse01

窓や壁の断熱機能も節電には超重要!昼間は電気代ゼロ円のスマートハウス

私は35歳になる主婦ですが、主人と小学校1年生になる娘との3人で暮らしています。長らく6畳と8畳の2部屋がある賃貸住宅に住んでいましたが、子供が生まれて手狭になったことから、一戸建て住宅を建築しようと主人と相談して、夢のマイホームを購入することになりました。

住宅を建築する上で、全く知識が無かったので最初は建売住宅、次に大規模に分譲地を展開している住宅メーカーの住宅、そして最後に住宅展示場に出展している住宅メーカーの住宅と順番に見学しながら住宅に関する知識を培っていきました。

住宅を建築する際には、これまで住んでいた住宅の不都合な点を全て解決できる住宅がほしいと思って、そのような住宅を建ててくれる住宅メーカーを探しました。

・光熱費がとてつもなく高額にかかっていたので、光熱費を軽減できる住宅
・太陽光発電で自宅の電力を電力会社から購入することなく発電できる住宅
・外からの熱の影響を受けにくい住宅(窓ガラスからの熱で以前の住居は室内が暖かくなるので)
・室内の空気環境や温度環境をコントロールしやすい住宅

などなどさまざまな要望がありました。

家庭の電気代の節約については、家電の使い方も大事ですが、窓の作りや壁の断熱材なんかもとても重要です。冬でも暖かくなりやすい、夏でも涼しくなりやすい作りというのがありますので、住宅メーカーさんとはこのあたりじっくり話しておきたいところ。何せ、何十年もそこに住むことを考えたら、毎月たった1,000円の電気代の節約だけでもなん十万円分も変わってきますからね。

こうした要望をかなえてくれる住宅を考えた時、選択肢に上げることができる住宅メーカーがとても少ないことに驚きました。高性能な住宅を建ててくれる住宅メーカーは意外に少ないのが現実です。

そんな中で、私たち家族の希望をかなえてくれたのは「一条工務店」という大手のハウスメーカーでした。

一条工務店の住宅は、とにかく超高性能でした。大型の太陽光発電により、昼間の電気代はゼロ円生活が可能とのこと。HEMSによる各部屋の電気使用量の管理もできますし、換気システムによる室内の空気環境の自動管理など、これまで住んでいた住宅とはまったく違う、最新の住宅を提供しているところに魅力を感じました。

また、断熱気密性能が優れているので、外気温に左右されず、冷暖房の効きがとてもいいということも高評価に繋がりました。

スマートハウスに住んでよかったと思えるのは、エネルギーの管理がとてもしやすくなったことです。タブレット一つで、家屋内の電力使用状況が一目で分かるので、電気の付け忘れや待機電力といった無駄な電気を使用しないようになりました。また、太陽光発電や、高断熱、高気密住宅のおかげで、毎月の光熱費が以前の住宅と比べて極端に少なくなったので、家計にかかる費用を大幅に節約することが出来たのが本当に助かるところです。

普段気にしないような些細な電気の消し忘れなども、スマートハウスに住むとなると注意が行くようになります。電気などエネルギーがすべて「見える化」されるためですね。意識が高くなって電気代に敏感になると、それだけでも無駄な電気は使わないようになっていきますよね。

スマートハウスに住んでいて、よくないところというのは今のところ思いつきません。全てがメリットと言えますが、逆に言えば、エネルギーの使用に関して過敏になりすぎる傾向があるというところくらいです。無駄な電気が使用されていないか、太陽光発電の発電量は良好なのかといったところが一日中気になってしまうようになりました。(笑)

スマートハウスを建てた感想はとにかく便利!ということ。オール電化住宅にしてエネルギーを電気にまとめてしまえば、毎月の光熱費の管理も楽ですし、家屋内の無線LANでいろいろな機器の管理も出来てしまうので、生活がとても楽になります。

でも、やはり光熱費の削減効果が一番の恩恵でした。エコキュートなどの給湯システムも電気の使用が少ないタイプにしたり、浴槽を断熱浴槽にしたりといった工夫も合わせれば、エネルギーロスの少ない機材と、HEMSによるエネルギー管理で劇的にエネルギーを無駄にしない住宅に住むことができます。

これからの時代は、省エネが叫ばれていますから、スマートハウスに住むことは時代の最先端であるとともに、地球環境にも貢献しているといえてとてもおすすめできる住宅であることは間違いありませんし、スマートハウスを建てて住んでみて本当によかったと思います。

この主婦の方はエネルギーや住宅の性能について、本当に詳しい!住宅購入の前後でとても勉強されたみたいですね。スマートハウスにはいろんな機能がついていますが、常にチェックしてきちんとその性能を使いこなさないともったいない!電気代は節約できているはずですが、そのぶん住宅費用は高くなりますので、こうして慎重に検討してきちんと勉強しておいた方がいいですね。

 - 私の節電・節約体験談