電力自由化をわかりやすく【エネスケが行く】突撃!隣の電気料金

「電力自由化」総合メディア|電力会社や電気料金プランの比較・選び方、節電方法、エネルギー問題など幅広くご提供

softbankdenkieye

2年で最大161,840円お得!?ソフトバンクでんき|携帯・ネットとセット割、Tポイント連携

ソフトバンクが「ソフトバンクでんき」のリリースを行いました。


出典:ソフトバンクでんきCM「パレード準備」篇

softbankdenki001
ソフトバンク携帯+ネット+電力をまとめると、最大16万円以上の割引となっていますね。

「あんしん・あんぜん・おとく」をテーマに、「ソフトバンクでんき」は特に携帯電話の料金やインターネット光回線とのセット割、またTポイントとの連携。予想通りでしたが、値引き額2年で16万円以上というのは想像以上のインパクトでした。

ソフトバンクはSBエナジーやSBパワーといったエネルギー関連会社を複数持っており、グループでもかなりの規模でエネルギー事業に取り組んでいます。2012年にSBエナジーを設立して以来、全国各地にメガソーラーと呼ばれる太陽光発電の巨大な発電所をいくつも建設開始。2014年からは事業者向けの電力販売をすでに行っています。

ソフトバンクといえば太陽光発電のイメージが強いかもしれませんが、水力発電やバイオマス発電、風力発電など再生可能エネルギー全般に強いようですね。

「ソフトバンクでんき」の詳細はまだ未定ですが、電力自由化を機に東京電力との事業提携をはじめとして積極的に動いている印象のあるソフトバンク。
参考記事:東京電力包囲網?東電が電力自由化で苦しい7つのワケ

もちろん携帯電話のソフトバンクユーザーがメインターゲットでしょうが、これを機に携帯電話をソフトバンクに切り替えることを検討する方もかなり出るんじゃないでしょうか。

しかしこうなるとKDDIの「auでんき」のリリースもまたれますね。電力事業に力を入れてきたソフトバンクにとって、電力自由化は大きなチャンスにも見えますが、本業である携帯電話のお客さんが競合他社に流れてしまわないよう、囲い込みに必死というところかもしれません。

ただでさえ、格安スマホ・格安SIMの波がすぐそこまで押し寄せていますので・・・

softbankdenki

 - 最新!電力ニュース , , ,