電力自由化をわかりやすく【エネスケが行く】突撃!隣の電気料金

「電力自由化」総合メディア|電力会社や電気料金プランの比較・選び方、節電方法、エネルギー問題など幅広くご提供

post-492

【冷蔵庫の節電口コミ】中身の配置を徹底的に管理

冷蔵庫は開閉回数と開閉時間を減らすだけでずいぶん節電が可能です。中の冷気が逃げてしまうとまた同じ温度に下げるために冷蔵庫ががんばって電力を消費しようとしてしまいます。みなさんかなり開閉時間・開閉回数を抑えるために工夫されているようです。

冷蔵庫の節約方法は、まず冷蔵庫・野菜庫・冷凍庫の前面にホワイトボードを貼り、中に入っているものを記入します。これをすることで、冷蔵庫を開けながら献立を考えずに済みます。冷蔵庫の開けている時間を短縮すると、我が家の冷蔵庫は冷蔵庫内部の温度が表示されるのですが、温度が2℃以上上がらなくなりました。電気代も安くなりました。(埼玉県 30代主婦)

子供は冷凍庫のアイスを選ぶ際に、冷凍庫を開けっ放しにすることがあるので、アイスの種類は子供にも分かるように冷凍庫の面にひらがなで表記しておきます。(東京都 20代主婦)

食材の横に賞味期限を書いておけば、これを確認するために冷蔵庫を開けることはなくなりますし、無駄に食材を捨てることもなくなるので一石二鳥です。特に気を付けたいのが、食材を大量に買ってきた時です。一週間分くらいの食材を買ってきた時にはレシートに各食材の賞味期限を書いておきます。(新潟県 40代主婦)

冷蔵庫の中に食材を置く場所を大体決めてあります。決められた場所に速やかに冷蔵庫に入れます。開閉時間や回数が少なくなるだけでかなり節電につながると聞いています。(和歌山県 50代主婦)

ハムやベーコン、チーズなど冷蔵庫に常備してあるものを冷蔵庫に入れる場合は、ジップロックコンテナをうまく使用します。例えば、我が家の冷蔵庫の一段は、ジップロックコンテナが縦に3個積める高さになっています。これを利用してハムの4連パックを購入した時は、あらかじめジップロックコンテナを冷蔵庫外に出して一つ一つのパックにしたハムをジップロックに入れ、同様にベーコン、チーズもジップロックに入れて3連にした状態にしてから冷蔵庫を入れると、冷蔵庫の開けている時間は少なく済みます。(秋田県 40代主婦)

冷蔵庫の中に野菜とか魚類とか肉類、ケーキとか冷凍物いろんな商品がありますが、私は入れる場所を間違えてよく注意されます。入れる場所を決めておくことで、引き出しをスムーズにして開閉時間を減らすことが節電になるようです。(広島県 50代男性)

 - 私の節電・節約体験談 ,