電力自由化をわかりやすく【エネスケが行く】突撃!隣の電気料金

「電力自由化」総合メディア|電力会社や電気料金プランの比較・選び方、節電方法、エネルギー問題など幅広くご提供

post-409

太陽光パネル設置後、売電収入を少しでも増やすコツ?

37歳になる女性で5人家族の主婦です。会社員の主人(34歳)との間に三人の子どもを授かりました。長男(10歳)、長女(5歳)、次男(3歳)の一般的な家族の私。子どもの病気もあり、専業主婦を始めて5年が経ちました。毎日子育てに追われながら、充実した生活を送っています。

今年、10歳になる長男が小学校へ入学する4年前、手狭になったアパート住まいから、マイホームを購入することを決めました。その頃、テレビのワイドショーでも、太陽光パネルがとても話題になっていました。大きな災害の後でしたので節電の必要があったからです。国も家庭用太陽光パネルの設置を積極的に推奨している時期でもあり、補助金をいただけるということで、色々悩みましたが、思いきって設置を決意しました。

やはり東日本大震災のあとは電力への関心が高まりましたね。福島第一原発の事故のことから原発賛否の論争が巻き起こったり、節電の呼びかけが強くなったり輪番停電を経験したり。国も補助金制度を作り、太陽光パネルの設置を推奨していました。

家族で節電の意識が高まった

元々、電気代があまりかからなかった我が家。営業の方の話だと、売電収入がかなりの額見込めるのではないかということでした。実際設置してみてオール電化にしたところ、家族全員で光熱費の節約意識が高まったように感じています。カラーモニターのおかげで、売電量や電気使用量がすぐにわかるので、使っていない部屋の電気を消して回っています。子どもたちは、電気を消すと使用量がすぐに下がる様子に楽しくて仕方ない様子。

ただ、あまりよくなかったと感じる点は、設置後すぐの頃は3.0kW/h発電していたにも関わらず、3年後は、天気のいい10月の時期でも、1.8kW/hの発電量に激減してしまったことです。正直かなり落ち込みました。ただ、これはパネルに不具合が生じていたのが理由でした。メーカーさんの判断で、無償で取り替えていただくことができ、今は通常の発電量に戻り、ホッとしています。

経年劣化でパネルの性能が落ちてくることはもちろんあり得ますが、たった3年で発電効率が40%も落ちてしまうというのはちょっと考えられませんね(汗)すぐにメーカーさんに問い合わせて良かったですね。ただ、太陽光パネルの施工会社が倒産してしまっていてどこも取り合ってもらえなかったというケースも聞きますので怖いところです。。

電気の買取価格は42円。高い時期に契約できて満足。

気になる売電価格ですが、kwあたり、42円で買い取っていただいています。これは、契約年によって年々下がっていくということなので、割と高い価格かなと満足しています。

日照不足になりやすい6月で6,000円、光熱費のかからない5月や10月で12,000円の収入になっています。年間で考えると10万近く、いい副収入になっています。といっても10年間で100万円ですので、元が取れるのはもうちょっと先かな。

売電収入を少しでも増やすコツは深夜の家事

たくさん売れるものなら売りたいのが主婦の思いです。オール電化で日中の電力が高い時間帯に光熱費のかかる家事を避け、できるだけ売電に回すようにしています。

電気代の安い深夜の時間帯に一気に家事を済ませる!これが売電収入を増やすコツだと思います。一戸建てなので、洗濯機などのご近所迷惑を考えなくていいのがメリット。ただ、売電価格が比較的安い方なら、昼間発電した時間帯に使ってしまう方がお得かも。

太陽光パネルはエコの強い味方だと思います。副収入があるのがとても嬉しいのですが、それ以上に、電気を意識した生活習慣が身に付くことがなによりもおすすめポイントです。これからの日本を担っていく子どもたちに、地球環境に対する教育を家庭内でできることが一番良かったなあと感じているところです。

電気は限りある資源。これからも、大切に使うことをしっかりと教えていきたいと考えています。

昼間の電気の利用料を抑えることをみんなが意識し始めると、国全体のエネルギー政策にも大きな影響が出ます。1日の電力消費は午後1時〜4時がピーク。電力会社は、このピークタイムの電力消費量を賄うために発電設備を整えていくことになります。逆に言えば、夜間は稼働していない発電所が多いのです。ピークの電力消費量を落とし、1日の電力消費のペースを分散させることで、電力会社はより効率的な経営ができるようになると言われていますので、トータルの電気料金を下げていくことにつながるかもしれません。

 - 太陽光パネル×売電ってどうなの? , , ,