電力自由化をわかりやすく【エネスケが行く】突撃!隣の電気料金

「電力自由化」総合メディア|電力会社や電気料金プランの比較・選び方、節電方法、エネルギー問題など幅広くご提供

post-531

太陽光パネル設置でプラン変更可!?通常より安い電気料金プラン

私は、兵庫県の三田市に住んでいます。自然豊かな環境に念願のマイホームを購入しました。年齢は、40歳です。性別は男で、家族構成は私と妻と、中学生になる女の子が一人いる3人家族です。

職業は、家電メーカーの営業職を行っています。太陽光パネルを設置するに至った経緯としては、担当している家電量販店であるエディオンで太陽光発電のキャンペーンを行っている時に、担当の売り場担当者から勧められたことです。家を建てたという話をしていたので、一度太陽光を検討してみるといいんじゃないか?と言われ、お話を聞くことにしました。正直、太陽光パネルをつけるとまとまった金額が必要ということもあり、家を建てるだけでいっぱいいっぱいだったので、とても余力があるという状態ではありませんでした。

しかし、住宅用太陽光発電の補助金ができることや、売電価格が1kwhで42円ということで投資金額も長い目で見て、13年目ほどで元が回収できる。さらにその先は家賃収入のように副業として稼ぐことができると考えて、メリットとデメリットを検討した上で妻と太陽光発電を行うことにしました。

設置してよかったことは、電気代が下がったことです。太陽光発電をして一番びっくりしたのは、電気料金の契約です。太陽光発電をしている人は、通常の契約と比べて安くなるプランがあるということを知りました。毎日使うものですので、契約プランが安くなるのはうれしかったです。また、作りすぎて使わなかった電気は売ることができるのですが、必ず買いとってもらえるという状況はとてもリスクが低く、いいなと思いました。

デメリットとしては、100kgもする太陽光パネルを置く際の屋根の負担です。もともと屋根の上に太陽光パネルを置くことなんて考えていないで設計をしているため、多少ですが家に負担を与えているのではないかということを建築業界の人から言われたことが気になっています。万が一地震が起きた時に、屋根が重さに耐え切れず落ちてくるのではないかという不安は、つけた後に頻発する地震の情報から高まっています。

あとは、売電価格が年々下がっているところにはやはりひっかかります。当初検討していた投資回収期間はずれ込んでいます。やはり大きな投資を行う上で回収期間を軸において太陽光パネルの設置を決断したので・・・。政府の意向かわかりかねますが、売電金額がこれからも変化するのではないかということで、新しい悩みの種が増えてしまったことに少し後悔しています。

これから太陽光パネルを設置することを検討している人へのアドバイスとしては、年々太陽光発電効率の良いものが出ているようなので、まずはメーカーをしっかりと比較してどのタイプを選択するのが自分の家にベストなのかを知ること。そして、売電価格は変動するものであるということ。以上を念頭に慎重に検討されるといいと思います。今のところはとても快適に過ごせています。

 - 太陽光パネル×売電ってどうなの? , , , ,