電力自由化をわかりやすく【エネスケが行く】突撃!隣の電気料金

「電力自由化」総合メディア|電力会社や電気料金プランの比較・選び方、節電方法、エネルギー問題など幅広くご提供

113eye

楽天の業務提携先はLPガス会社?

楽天が電力販売事業についてプレスリリースを出したね。株式会社クレックスとの業務提携に向けて検討を開始することになったみたい。

楽天との業務提携先はLPガスの会社?

クレックスって初めて聞くわ。何の会社なの?

少し調べてみたんだけど、千葉にあるLPガスの会社みたい。LPガスの小売やガス器具・設備の設計・管理などをしているみたいだよ。

あれ?電力小売の自由化にあたって楽天が業務提携を検討している相手よね。なんでガスの会社なのかしら?

2016年に電気小売は全面自由化となるけど、実は2017年にはガスの小売も全面自由化される予定なんだよ。

ガスも自由化になるのね!それは知らなかったわ。

113

クレックスという会社は関東・東北・北海道を中心にLPガスの小売事業を行っていて、実績もある優良企業。将来のガス小売の自由化に向けて、一歩先を見据えた業務提携になるのかもしれないね。

楽天の電気事業参入はほかにも・・・

でも楽天ぐらいの大きい会社は、お客さんもものすごい数いるんでしょうし、ほかにも電力関連でいろんなサービスが作れそうね?私も楽天カード持ってるし楽天でもお買い物たくさんするもの。

僕もヘビーユーザーだよ。買い物に外出するのおっくうだし。奥さんは楽天ポイント大好きだしね。

やっぱり楽天は電力事業に参入するにあたって、楽天ポイントを上手に活かすことを考えるのかしら。楽天で電気使ったら楽天ポイントが貯まるみたいな・・・だったら私カンタンに楽天に乗りかえちゃうかも♪

そういうのも始まるだろうけど、楽天エナジーと新電力(PPS)大手のエネットは別の形での提携を考えたみたいだよ。1日の電力ピークの時間帯に外出するとポイントがもらえるというサービス設計を考えた。

あれっ?意外ね。電力ピークってお昼の時間帯かしら。節電を促すためのサービスっていうこと?

そういうこと。スマホアプリの「スマポ」って知ってる?「ウォームシェア依頼通知」っていうのがスマホに飛んでくる=>指定された加盟店に行ってチェックイン操作をする=>その加盟店で使えるポイントがもらえる、という仕組みなんだ。

113_2

「ウォームシェア」ってウォームとシェアだから、個別に暖まるよりもみんなで集まって暖を共有しようというものね。冬にやったキャンペーンだったのかしら。

うん。実際すごくいい手応えを感じたらしい。電気をたくさん使わせるだけが電力会社の仕事ではなくて、顧客の行動に働きかけて節電・省エネを実現していくのも社会的責任だからね。

楽天のエネルギー事業は2013年からスタートしている

でも、まだ電力小売の全面自由化が始まっていないのに、楽天エナジーって2013年に設立されて、既にこういうサービスがあるってことよね?

そうだね。電力小売は高圧向け・・・つまりオフィスビルや工場、旅館やホテルなどには既に自由化されていたからね。

そういえばそうだったわね。一般家庭への電力販売が完全自由化されるのが2016年だものね。それに、電力事業は電気の小売だけじゃないものね。

楽天エナジーは旅館やお店に対して、ファシリティマネジメントや節電の提案、産業用太陽光発電システムの提供などを手がけてきているよ。電力の販売も、楽天トラベルのお客さんである旅館やホテルに既に開始しているんだよ。

え?楽天も発電所を持っているの?

このサービスでは楽天は電気を仕入れて販売しているんだ。新電力会社(PPS)や一般電気事業者からより安く電気を調達して、旅館やホテルに提供する。電気料金の支払いを代行するサービスもやっているよ。

 - 最新!電力ニュース , ,