電力自由化をわかりやすく【エネスケが行く】突撃!隣の電気料金

「電力自由化」総合メディア|電力会社や電気料金プランの比較・選び方、節電方法、エネルギー問題など幅広くご提供

solar01

祖父の畑にソーラーパネル?売電収入を検討したが・・・

30代の男性で派遣社員をしています。もともと祖父が畑をやっていたのですが、祖父が無くなってから耕す人がいないため、土地の有効活用と収入の安定化の為、太陽光発電パネル施工業者の一括請求サイトを通じて、資料を取り寄せてみたのです。

10kW以上の発電が出来るなら売電で収入を得られるのは事前に調べて知っていたのと、東日本大震災の影響で電気の買取価格も上がっていたので気になっていたのですが、資料送付の前に現場を見ないと最適な提案が出来ないと数社から連絡があり、そのうち一社を選んで現場を見てもらう事にしました。

本来、屋根の大きさや形、角度、向き、そして周囲の建物との兼ね合いなどを実地で見てみないと、太陽光パネルの設置が可能かどうか・費用はいくらかかるか・回収にどのぐらい時間がかかるかは正確に見積もることはできません。今回は畑なので、見積もりがブレる可能性も低かったとはいえ、できれば複数の施工業者さんに来てもらった方が良いでしょう。

実際にお話を聞いてみる際には、一応自宅の屋根の相談もしてみました。屋根の面積と向きでおおよその発電量が決まり、太陽光パネルはメーカーによって値段と発電量が変わってくると言う事でした。私の家のケースの場合、屋根の上にパネルを敷き詰めただけで10kWを超える発電量が見込め、売電収入につながると言う事で前向きに検討させてもらう事にしました。

また、畑を更地にして太陽光パネルを敷き詰めることも可能で、その際は電線を繋いで送電ルートを確保するなどの工事も必要になるとのことでした。

電力の買取価格に見直しが入っているとの情報が・・・

前向きに考えてはいたのですが、当時、電力の買取価格の見直しが入り始めており、お金の工面と工事時期から考えて売電収入だけでは投資効率が悪い可能性が出ている事に気づきました。

何度か業者の方からも連絡を頂き、見積もりも出しては頂いたのですが、出費の元手を取る為に時間がかかるのが良く分かりましたし、工事やメンテナンス費用も含めると想定外の出費が嵩む可能性も否定できなかったのでお断りする事にしました。断った半年ほど後に、各電力会社が大規模太陽光発電の新規買い入れをストップしたと聞いたときは驚いたと同時に、今踏み込まなくてよかったと思ったのを覚えています。

現在では太陽光発電は、売電目的ではなく、あくまで家で使う電力の補助に使う方が本来の精神にかないますし、無理なく導入できるのかなぁと思っています。

基本的に、電力の買取価格は一度買取がスタートしたら変動することはありません。もっとも、悩んでいるうちに買取価格がどんどん下がってしまうということはあったかもしれませんね。

 - 太陽光パネル×売電ってどうなの? , , ,