電力自由化をわかりやすく【エネスケが行く】突撃!隣の電気料金

「電力自由化」総合メディア|電力会社や電気料金プランの比較・選び方、節電方法、エネルギー問題など幅広くご提供

省エネ家電とは

省エネ家電とは、明確な定義がある言葉ではありませんが、エネルギー的にみて節約できる家電のことを省エネ家電と呼ぶのが一般的です。現在使用中の家電を省エネ家電に買い替えることで、消費する電力が減り、結果として電気料金が安くなるというメリットがあります。

ほとんどの家電において、古いものよりも新しいものの方が、省エネ性は向上しているのですが、その中でも買い替えることで大きな省エネ効果が見込めるのが、消費電力が大きな家電。具体的には、テレビ、エアコン、照明器具、冷蔵庫などが挙げられます。特に冷蔵庫は、24時間電源をつけっぱなしにしておく家電ですので、家庭内にある他の家電に比べて大きな省エネ効果を見込める家電になります。

たとえば、15年前に購入した、内容積が400リットルの冷蔵庫から、最新の省エネ冷蔵庫に買い替えた場合、年間で500kWほどの電力を節約できる計算になります。これは料金に直すと1万円以上にもなります。

今持っている家電を最新のものに買い替えた場合、どれほどの省エネ効果があるのか、環境省が提供する「しんきゅうさん」というサイトで調べることができます。効果の大きい家電については、環境のためにも家計のためにも省エネ家電に買い替えることをオススメします。

 - 電気・電力用語集