電力自由化をわかりやすく【エネスケが行く】突撃!隣の電気料金

「電力自由化」総合メディア|電力会社や電気料金プランの比較・選び方、節電方法、エネルギー問題など幅広くご提供

symbol_color-4_400x400

電力自由化苦しいか?東電は業務提携、ポイントサービスだけでは生き残れない?

電力小売が全面自由化になったら、2016年4月以降にヨーイドンで一般家庭のお客さんを取り合うって話だったけど、もう2016年が明けたとたんに、新電力会社もプランを発表しだしたわね。しかも、もう事前予約ができるって話を聞いたわ。

そうなんだ。実は1月7日には東京電力が新電気料金プランも発表して、いよいよ電力自由化の取り合い合戦が本格化してきたよね。

そういえば、あれからまた東電が業務提携を増やしたって聞いたけど、ホントなの?

そうなんだ。2015年12月以降、新たにUSENやソネットとも業務提携することを発表したよ。ちなみに、損保ジャパンなんかも、業務提携を検討しているみたい。

なんだか一見、電気とは関係ない会社ばかりよね。これじゃ、また「迷走」って言われてしまうわよ。そういえば、業務提携している企業との新プランも発表したのかしら?

東京電力、全国進出に向けてどんなセット割プランで勝負する?

東電のホームページを見ると、セット割でお得になるメニュープランを確認できるようになっているよ。現段階で発表されているセットプランを紹介しよう。

ソネット 新プラン「NURO 光 for TEPCO」

東京電力「プレミアムプラン」「スタンダードプラン」のどちらかと、ソネットの超高速インターネットサービス「NURO 光」を併せて加入することで、限定キャンペーンが受けられる。※1月下旬販売開始予定

USEN「電気で店舗支援セット」

東京電力の「ビジネスパック2年割」と、USEN音楽放送に新規加入することで、USENの月額利用料が最大10%割引。

上記に加えて、「USEN Register(タブレット型POSレジシステム)」と、「USEN光(光インターネット回線サービス)」の全4サービスをセットで新規加入すると、「USEN音楽放送」+「USEN Register」+「USEN光」の月額利用料が最大30%割引。

※飲食店などの事業者向け。USEN経由での申し込みに限る

ソフトバンクのセット割プラン

ソフトバンク利用者向けプランと、ソフトバンク携帯・インターネットのサービスをセットで契約すると、電気料金がお得になる。

こうして見てみると、自分の家庭に合ったセットプランがあれば、かなり家計の節約になりそうね。でも、これだけ業務提携をたくさんしていると、東京電力が全国を制覇しちゃうんじゃないかと思っちゃうわ。

そうだよね。でも、セットプランによっては注意も必要だよ。USENに関しては、サービス対象エリアを関東に限定しているし、ビックカメラとの業務提携でも、関東エリアに限定している。

もともと、首都圏の電力会社だからってことかしら?

そうかもしれないね。中部圏でLPガスなどのエネルギー事業を展開するTOKAIとの業務提携では、関東と中部エリアでセットプランを提供しているよ。

結局、全国進出を目的に色々業務提携しているけれど、住んでいる地域によっては、「東京電力には加入できても、お得なセット割は受けられない」ってこともあるのかしらね。だから、東京電力はいろんな地域をカバーするために、業務提携先や連携先を増やしているわけか・・・。

実際、現在9社のガス会社と業務提携しているわけだけど、この提携するガス会社自体、関東エリアを中心に展開しているんだ。だから現状、エネルギー事業とのセットプランは、関東地域以外では受けられないことになるね。

ポイントサービス提携で、東電は顧客を囲い込めるのか?

東京電力は、ポイントサービスの事業者とも連携を取っているわよね。ポイントって基本的に全国で使われているものでしょ。ポイントで東京電力は全国に進出する攻勢じゃないのかしら?

そうだね。今、業務提携を結んでいるのは、T-POINTのカルチュア・コンビニエンス・クラブ、リクルートポイントのリクルートホールディングス、Pontaポイントのロイヤリティマーケティングの3社だ。リクルートポイントは2015年の12月にPontaに完全統合されちゃったけどね。

T-POINTやPontaは、コンビニやスーパーでも使えるから私も持ってるわ。でも、いったいどれくらいお得になるの?

今のところ、各ポイント1,000円ごとに5ポイント。還元率は0.5%ってところだね。ひと月の電気代が1万円で、50ポイントが付与されることになる。

なんだか、地道に節電をした方がお得な気がしてくるわね…。

そうかもしれないね。ここでちょっと、ポイントつながりで紹介しておきたいのが、東急パワーサプライだ。関東にしか関係ないので、その他の地域の人には申し訳ないんだけど・・・

ポイントサービス提携でもっとお得に?圧倒する東急の存在

東急パワーサプライって、東急電鉄が始める新電力でしょ?東京電力から切り替えることで、結構毎月の電気代が安くなるってウワサよね?

そうだね。ただ、東京電力が恐れなきゃいけないのは、東急パワーサプライの毎月の電気料金プランだけじゃないんだ。東急パワーサプライは、ケーブルテレビ事業のイッツコムと業務提携しているんだけど、「イッツコム加入」と「TOKYU CARD払い」の2つの条件を満たせば、現状よりも年間9,400円安くなるらしい。

年間9,400円!?それってすっごいお得じゃない?で、カード払いってことは、ポイントも当然付くんでしょ?

さすが、勘が鋭いね。その通り!TOKYU CARDで支払うと、電気料金の最大1%がTOKYU POINTとして貯まるんだ。もし、1万円の電気料金だったら、ポイントは最大で100ポイント付くことになるね。

さっきのPontaやT-Pointと比べると、かなりお得よね?あ、でも、東急関係のお店でしか使えないのか。

まぁ、ただクレジットカードだからね。ただの買い物の支払いでもポイントは付与されるし。そして、イッツコムとの提携も利用料が安くなってお得なんだけど、実は東急線では、「東急線定期券」を買うことでお得になる販売プランも考えているらしい・・・。

定期券購入でポイントが!?定期券って高額だし、すっごくたくさんポイントが貯まりそうね!そうなると、毎日の生活を東急線沿いで送っている人、通勤で東急線を利用する人は、かなりポイントが貯まっていくってことになるわよね?これじゃ、ポイント対決では東電は白旗あげるしかないんじゃない?

そうだね。東急線ユーザーにとっては、かなりお得になることは間違いない。ただ、東急パワーサプライは、将来的に55万世帯の獲得を目標にしているらしいんだけど、これは東京電力の管内の約1900万世帯に比べるとかなり小規模だよ。東急線沿線に住んでいないと、なかなかフルにメリットも活用できないしね。

なるほどね~。うちも東急線沿線だったらよかったのに!引っ越そうかしら?

いやいや、それこそ引越し代がバカにならないでしょ・・・(汗)

北電のヨーカ堂、関電のセブンイレブン、東電に切り替え

ちょっと話が前後しちゃうんだけどさ、東京電力は、結局お得なセット割プランとか、関東以外に提供できないかもしれないって話をしたでしょ?

うんうん、ちゃんと聞いてたわよ。しかも、ポイントサービスも東急が押しているから、なんだか東電、もっと頑張れ~!って応援したくなっちゃった。

あははは。そうか、そうか。セっちゃん、実はね、東電はちゃんと、他の地域にも着実に手を伸ばしているんだよ。実は、北海道のヨーカ堂11店舗中9店舗が、北海道電力から東電への切り替えを決めたんだ。昨年10月には関西電力の管内だったセブンイレブン・ジャパンも、約1,000店舗の電力を東電に切り替えた。ある意味、2016年4月からの電力小売り自由化に向けた、一つの布石を打ったと言ってもいいと思う。

あら、そうなのね?この様子じゃ、関東以外に手を広げるのは難しいのかと思っていたけど、大口契約の部分では、東電も全国に、その力量を知らしめてるって感じかしら?

ヨーカ堂に関しては、東電に切り替えたことで年間のコストが数%削減できるらしい。これまでは、大手電力会社が新電力に顧客を奪われるって構図が予想されたわけだけど、これからは大手電力会社間でも顧客を取り合う。まさに電力が自由化されたって感じがするだろう?

確かにね。それに商業施設の場合だと、どうしても実績のない新電力とは契約を結びにくいのかもしれないわね。経費削減を考えるなら、大手電力会社の中で、最も安いところと契約するってことが、往々にして起こりうるのかもね。

東電、初の海外進出に。経営再建をかけた一大プロジェクト?

東京電力の場合はね、今、カタールにある複合火力発電・淡水化プラントの建設運営事業も受注してるんだ。初めての海外事業にも手を広げるんだって。

えっ?海外での開発事業を始めるってこと?それが電力の自由化と何の関係があるの?

東電の場合、福島原発の事故があってから、原子力発電では電力がまかなえない状況にあるだろ?加えて、電力自由化で価格競争も始まるし、利益が減ってしまうおそれもある。経営再建を後押しする策として、海外にも進出しなきゃいけないってことなんだよ。

電力の自由化って、ただ電気代が安くなったり、新電力が参入してくるだけじゃなくて、世界にも影響のある大きな変革なのね。でも、東電は新たな挑戦をするって意味でも、苦しい状況なんだなってことがよくわかったわ。

 - 電力小売の自由化