電力自由化をわかりやすく【エネスケが行く】突撃!隣の電気料金

「電力自由化」総合メディア|電力会社や電気料金プランの比較・選び方、節電方法、エネルギー問題など幅広くご提供

ih01

ガスコンロ希望だったが結果オーライ!IHの”意外なメリット”3つ

IHの意外なメリットを3つ。料理が好き!という主婦の方は、やはりIHコンロよりもガスの炎が欲しいという方が多いですね。一方、ガスよりもずっと掃除が楽なのでIHにしてよかったという方が多いのもたしかです。

現在34歳の専業主婦です。幼稚園児二人のママでもあります。旦那は給料は低めですが安定している職種、大まかに言って公務員です。現在、築8年の一戸建て住宅に、家族4人で住んでいます。オール電化の住宅です。

実は最初からオール電化にしようと思っていたわけではありません。どちらかというと、予算の関係上なくなくガスコンロを諦めてIHクッキングヒーターにせざるをえなくて、その結果オール電化住宅となったという経緯です。まあ、今にして思えば、私のようにこまめに掃除なんてしないずぼらな人間には、オール電化住宅でIHコンロが適しているとは思うのですが。。

炎で料理したい!が料理好きな主婦の本音。

しかし私は、掃除や片付けに関してはずぼらなところが出るのですが、料理を作るのは好きなのですよね。ですからこそ、炎を使うガスコンロを採用したかったのです。やっぱりIHコンロとガスコンロを比べてみますと、ガスコンロの炎による料理の方が仕上がりが美味しいと判断して。

ガスコンロの方が設備の費用は高いというのがいちばんのポイントでした。なおかつガスコンロの場合にはランニングコストも結構かかりそうな計算となりました。これでわが家がリッチでしたら迷わずガスコンロなのですが、しがない公務員家庭ですのでわがままは言えませんでした。

しかしIHコンロを実際に使ってみて、「IHコンロで良かったー」と実は結構思っています。なぜってやっぱり掃除が非常にラクチンですから。それに、真っ平らなコンロスペースですから、鍋やフライパン以外も置いておけるのは思わぬメリットです。調理スペースが狭いときには、コンロスペースにはみ出して置いたりもしています。

そして、オール電化住宅のメリットなのですが、やっぱりなんだかんだと光熱費が安く抑えられるのは良いなぁと思いますね。蓄熱しておく暖房器具も非常に便利良く使うことができますので。デメリットとしては、やっぱり「停電に弱い(というか使えない)」というところでしょうか。しかしメリットの方がやっぱり多いように思っています。

◼︎この体験談のポイント
料理を楽しみたい方ほど、炎の出るガスコンロ型の方が好きな傾向にありますね。でも、結果としてこの方はIHクッキングヒーターを選択。IHの方が①初期費用もランニングコストも安く、②掃除もしやすい。そして③フラットなのでコンロ周辺にモノを置きやすいとのこと。火事になるリスクIHの方が少ないですからね。

 - 私の節電・節約体験談 ,