電力自由化をわかりやすく【エネスケが行く】突撃!隣の電気料金

「電力自由化」総合メディア|電力会社や電気料金プランの比較・選び方、節電方法、エネルギー問題など幅広くご提供

97e990e4

関西電力、久しぶり529億円の最終利益(4月〜6月期)

ちょっとエネスケくん、関西電力がなんだかすごいたくさん利益出してるってニュース出てたわよ!結局電力会社ってめちゃくちゃ儲かってるじゃない!だったら電気料金安くしてよ!

そ、それを僕に言われても・・・(しかも関西電力って汗)そのことで僕に電話してきたの?

そうよ!なんか悪い!?

い、いや何もないです・・・。確かに、2015年4月〜6月で529億円の最終利益が出たっていうニュースがあったね。

原発の再稼働ができるまでは電力会社は収益とれないって話じゃなかったの?これならリスクのある原子力発電所なんか再稼働する必要ないんじゃないの?

参考:>>>平成28年3月期 第1四半期決算短信について(関西電力株式会社)

post-62

収益改善の原因は電気料金の値上げ?

しかし2014年の同じ時期は300億円近く赤字が出ていたんだよな・・・。たった1年でいきなり回復して、しかも3ヶ月の収益で529億円も利益が出るって、やはり電力会社ってすごい収益力を持っているんだね。

529億円って、売上じゃないわよね?

そうだね、売上は8,000億円近く出ているね。

は・・・8,000億円!?一般家庭の電気代と・・・工場やオフィスビルの電気代の合計よね。うちの電気料金がだいたい月10,000円ぐらいだから・・・って計算すると頭痛くなりそうね。

まず、関西電力は2015年(平成27年)4月1日から平均10%以上電気料金を値上げしたよね。

それがアタマくるのよね・・・こんなにたくさん利益が出るなら10%も値上げするなってのよ!

まあまあ落ち着いて・・・セっちゃん東京に住んでるんだから関西電力の電気料金値上げは関係ないでしょ(苦笑)。この値上げでは200億円ぐらいの増収になったみたいだね。

まあそれはそうなんだけど。でも200億円の利益が増えただけじゃ300億円近い赤字からプラス500億円以上の黒字にならないわよね?

赤字が続いていたし、原子力発電所の再稼働による収益改善も見込めないから、電気料金値上げもやむなしというところだったんだろうね。さて、残りの600億円ほどの利益はどこから出ているのかチェックしないとね。

天然ガス料金が安くなっている?

天然ガス価格動向のチャートを見てみると分かりやすいね。2014年の料金と比べてみると、半分とは言わないまでも結構下がっているもんね。

post-62_2

つまり天然ガスの仕入れ金額がだいぶ抑えられているから、収益が改善できたということかしら?確かに2014年の同じ時期と比べるとものすごく天然ガスの価格が抑えられてるのね。

原油を含めた燃料の調達費では、1,000億円以上下がっている計算になるな。このまましばらく原油も天然ガスも価格が上がるかどうかわからないけど、しばらくは火力発電に頼っていても収益が落ち込むことはないかもしれないね。

電気も仕入れて販売するわけだから、仕入れ値って大事なのね・・・。

関西電力は4期連続の大赤字。。

タイミングが悪かったとはいえ、電気料金の値上げ本当に余計だったわね・・・汗

ちょっとタイミングがね(汗)。でも、関西電力は原発の稼働停止が大きく響いて4期連続で大きな赤字を出してきたんだ。電気料金の値上げもしょうがなかったかもしれないよ。

そうね、化石燃料の価格が上がるか下がるかなんて予測できないものね。

電力会社はもっとも重要なインフラだから、赤字が続いて経営が成り立ちませんというわけにはいかないからね。いったん上げた電気料金をそう簡単に下げるわけにもいかないから、しばらくはこの料金でいくことになるんだろうけど、どのみち今期はしっかり黒字で着地できるといいね。

 - 最新!電力ニュース , , , ,