電力自由化をわかりやすく【エネスケが行く】突撃!隣の電気料金

「電力自由化」総合メディア|電力会社や電気料金プランの比較・選び方、節電方法、エネルギー問題など幅広くご提供

shop-10116_logo_120304194421721

ソフトバンク(SBエナジー社)ほか、PPS発電所建設状況

モンゴルでの風力発電所建設計画についてはわかったけど、ソフトバンクって国内では発電所の建設はしないの?

しないどころか、あまり知られていないだけで実はものすごい数の発電所を建設しているんだよ。ソフトバンクというかグループ会社のSBエナジーという会社になる。

えっ知らなかった!そのSBエナジーにはどのぐらいの発電量があるの?

hatsudenshopps

たとえば今日(2015年7月27日)は朝8時の時点で40,000kWh以上の発電量になっている。もうこの時点で一般家庭4,000件ほどの電気を賄っている計算になるね。

すごい、もう稼働している発電所がけっこうあるということよね。

他にも北海道の帯広と苫小牧に太陽光発電試験場を持って、シャープ、三菱電機や京セラなど10社の太陽光パネルを設置してテストしているみたいだね。

ソフトバンクって2011年の東日本大震災のあと、自然エネルギー発電施設の建設を開始するまでけっこう早かったわよね。

震災の4ヶ月後には自然エネルギー協議会を発足して地方自治体と話をしはじめたんだよね。ソフトバンクが電力事業を推進して、地方自治体がそれを誘致するという構図だったと思うよ。大きな雇用を生んで地元の活性化につながるから、自治体は大喜びだったね。

hatsudenshopps_2

1,000億円をメガソーラーに投下!?投資額はどうやって回収するの?

SBエナジーが発電している電力は実際に販売されているの?

電力小売の全面自由化は2016年4月以降になるので、まだ一般家庭には販売できないんだけど、オフィスビルや工場などの高圧では販売できるね。2014年7月から法人向け電力小売をスタートしているよ。

そうなのね。でもメガソーラーの建設が始まったのはもっと前の話だったと思うけど、2014年7月までは発電した電力はどうしていたのかしら?

これは「固定価格買取制度」で国に買い取ってもらうという方法だね。太陽光や風力、水力、地熱、バイオマスといった自然エネルギー(再エネ)はこの買取対象になっているのだけど、太陽光発電で生まれた電力は高い価格で買い取ってもらえるからね。

なるほど・・・なんだか不動産投資みたいね。

そうだね(汗)。ただこの買取制度もいつまで続くかわからないし電力小売自由化にあたり見直しの議論が既に始まっているね。また、ソーラーパネルも一度作ったらおしまいじゃなく、メンテナンスも結構大変なんだ。回収はそう簡単じゃないだろうね。

ソフトバンク、SBエナジーの他にもこういうメガソーラー建設をしている会社ってたくさんあるんでしょう?

そうだね、固定価格買取制度(FIT)によってバブルが生まれたからね。最近では鹿児島で92MWのメガソーラーを作る計画がニュースになったね。350億円かかるらしいよ。また、外資の進出も活発になっていて、ドイツ系のサイバックソーラー社が甲府その他で80MWのメガソーラーを建設予定らしい。

電力の供給量が需要を上回ってしまう?

再生可能エネルギーの生産がどんどん増えるのは嬉しいけど、電気余っちゃいそうね(汗)。環境破壊も心配。

実は電力の供給過多は実際に起こりそうな問題なんだ。東日本大震災以来消費電力量は日本全体で少しずつ減っている。経済成長も止まってしまっている関係で、今後劇的に電力需要が増える見込みはないんだよね。

電力の需要って減ってるのね!みんな真面目に節電できているということかしら?だとしたらすごくいいことだと思うけど。でも、電力の自由化でPPSが増えてくると、発電量はさらに増えそうね?

そうなんだよね。けっこうPPSも侮れなくて、大手総合商社や通信系企業、ガス会社なんかも参入してくる。みんな発電設備を作る資本力があるのがすごいところで、何百億円もかけて動き始めているんだ。

さっきの話だと、固定買取制度の後押しを受けてメガソーラー(太陽光発電)やウィンドファーム(風力発電)がどんどん建設されているみたいだしね。エネスケくんが言うように原発の再稼働があったらさらに電力供給量は増えちゃうわね。

再エネによる電力コストが高いうちは、コストを下げる意味でも火力や水力、原子力はある程度混ぜていかないと家庭の電気料金は大変なことになってしまうね。その意味でも原発復活の機運は2020年に向けて高まっていくんじゃないだろうか。

 - エネルギーと事業 , , , ,