オススメできる電気ポット!メーカーごとの性能比較【完全版】

title_img_1004
Re9
 
Re9
 

当サイトの価格表記は、すべて税抜です

滞納や支払いに困っているなら最短で即日でも借りられるカードローンを検討

アコム

電気ポットの売れ筋ランキングを見ると、現在発売されている製品は、ほぼ象印とタイガーの機種に集約されています。今回はオススメの電気ポットを2つ紹介して比較しようと思います。

そんな電気ポットの性能を高級タイプと普及タイプの2つに分けて、象印とタイガーの機種を徹底比較してみました。

『電気ポット1』高級タイプ比較 象印CV-WK30 VS タイガーPIM-A300

象印 VE電気まほうびん 優湯生 CV-WK30従来電気ヒーターのみでの保温だったものを、まほうびんを利用することで一度沸騰した後で2時間後でも92℃の温度をキープできるハイブリット保温を採用しています。

沸騰検知センサーの検出精度の向上や、ふたと側面の断熱層の強化で年間消費電力量を10%削減し、年間消費電力量251kWhを実現し、電気代が1日14円・1ヶ月420円ほどの維持費で使えます。

販売価格は18,000円〜22,000円ほどで販売されています。

タイガー 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん PIM-A300こちらの機種も電気でお湯を沸かしてまほうびんで保温する構造で、タイガー同様プラグを抜いてから2時間経過しても90℃以上の温度をキープできるようになっています。

給湯が楽な電動式と、電源を抜いても給湯できるエアー式の両方を採用していているほか、蒸気レス方式を採用していて、まったく蒸気を本体の外に出さない構造になっています。

年間消費電力量254kWhを実現し、電気代が1日14円・1ヶ月423円ほどの維持費で使えます。

販売価格は16,000円〜20,000円ほどで販売されています。

▶▶タイガーの競合象印!おすすめ電気ポットはこれ!▶▶

1 2

滞納や支払いに困っているなら最短で即日でも借りられるカードローンを検討

アコム

当サイトの価格表記はすべて税抜です。万一記載価格に誤りを発見した場合には、こちらまでご連絡ください(フォームへ

「省エネ家電・エコ家電情報」新着記事

水素発電のメリット・デメリットとは?また安全性や価格は?

発電システムと言えば、火力、水力、太陽光などが主ですが、近年水素発電が着目され、日々開発が進められています。 しかし、水素発電という名前をみ ...

省エネ家電・エコ家電情報

title_img_8023

おすすめ記事

人気記事ランキング

1夏はエアコン24時間つけっぱなしが電気代が安い? 賢く冷房費節約

2422541view

title_img_5999

2エアコン24時間つけっぱなしで電気代節約ってウソ?

1753135view

title_img_937

3液晶テレビの寿命年数は何年?

1439220view

title_img_17053

4電気を止められたら復旧まで何時間!?最速で送電を再開するには?

1136564view

title_img_1827

5床暖房のガス代節約はつけっぱなしがお得?エアコンの電気代との比較も!

1117038view

pixta_13317206_m

6アース線とは何?アース線はちゃんとつけないといけないの?

596086view

title_img_1743
アコムバナー

カテゴリー一覧

話題のテーマ

TOPへ