音声通話使う?電話ユーザー向けかけ放題プランあり格安SIM2社

2
Re9
 
Re9
 

格安SIMは音声通話が弱い

abadbf9c4c5bd1a1395a106bdb21ea24_s

格安SIMは、料金の安さに惹かれて年々ユーザー数が増加傾向にあります。大手キャリアの半額以上にもなる料金の安さに、「月々10,000円も払っていたのが馬鹿みたい。」と思う方もいるでしょう。しかし、安さが魅力の格安SIMですが、使い方を誤れば高額になってしまう恐れもあるのです。

格安SIMの大きなデメリットとして言われることが、通話プランの少なさです。

格安SIMの通話料金は30秒当たり約20円となっており、この金額はどこのキャリアも変わりません。しかし、大手キャリアは、かけ放題など通話のヘビーユーザー向けのかけ放題通話プランを適用している一方で、格安SIMは通話プランを作らず、「かけたらかけた分だけ金額がかかる」というシステムを採用しているMVNOが多いのです。

そして、MVNOの多くは、データだけを使うデータプランと、音声付プランの2種類をシンプルに提供している会社が多いことが特徴です。

プランが2種類とはわかりやすいですが、通話をたくさんしたい人にとってはかなり弱いプラン設定になってしまいます。普段から全く通話しない人であれば問題ありませんが、長電話をしたり仕事で電話する回数が多い人にとってはまさに死活問題ですよね。

もしかしたら、通話料金が加算されて、今まで払っていた10,000円という月額料金に達するかもしれません。

そんな中、実はかけ放題プランを採用しているMVNOが僅かながら存在しています。

そこで今回は、通話かけ放題プランや通話定額サービスを持つMVNOについてご紹介したいと思います。

通話かけ放題プランがあるMVNO

90a732115c0c4158bb84515c63dc9e97_s

ワイモバイル

ワイモバイルには、2つの通話定額プランが存在します。1つ目は10分間の通話を無制限で何回でもかけられる通話プランです。

この通話プランは、基本料金に組み込まれているため、追加料金を払う必要がありません。つまり、オプションを付けなくても10分の通話であれば無料になるというサービスが付いてくるのです。

あまり電話をかけない人であれば、これで十分ですよね。そして、10分の制限を無くしたいという人には、無制限のかけ放題オプション「スーパーだれとでも定額」が付けられます。

オプション料金は1,000円(税抜)なので、基本料金に1,000円追加するという認識で問題ないです。

楽天モバイル

楽天モバイルの、「コミコミプラン」には、5分以内であれば何回かけても通話無料というオプションが含まれています。オプション料金も既にプラン料金に組み込まれている点は、ワイモバイルとそっくりかもしれませんね。

また、5分過ぎた場合も30秒約10円と、通常の通話料金よりも安い金額で通話をすることができます。また、もし5分の制限を無くしたいという場合も、追加で1,530円(税抜)で「楽天でんわ かけ放題by楽天モバイル」に加入することができます。

この場合は時間や回数の制限が一切ないので、何時間話しても無料になります。

制限付きのかけ放題プランは他のMVNOにも!

19531a21ffb7ea62aca56cc3091f8e9a_s

ワイモバイルと楽天モバイルは、MVNOの中で唯一無制限のかけ放題プランを持つMVNOです。無制限かけ放題プランとなると、この2社が選択肢となりますが、しかし、制限付きのかけ放題プランでも構わないという人であれば、別のMVNOを選ぶこともできます。

制限付きのかけ放題プランとは、例えば「1回当たり10分の通話が月々200回無料です。」というプランです。そんな制限付きかけ放題プランを持つMVNOは全部で4社あります。そこで、その4社のサービス内容と料金を比較してみました。

UQモバイル

UQモバイルには、時間制限の通話プランが2種類存在します。1つ目は、「ぴったりプラン」と呼ばれるプランです。データ通信量によって分けられているSプラン2,980円・Mプラン3980円・Lプラン5980円に合わせて月々の無料通話時間が決められています。Sプランの場合は月々60分、Mプランの場合は月々120分、Lプランの場合は月々180分の通話が無料になります。

これは25ヶ月間のみとなっており、26ヶ月目以降は通話時間が2分の1に減ります。割引方法は、月々の通話料金から無料通話時間分の通話料を割引するというシステムです。

2つ目は、5分以内の国内通話が何度でも無料になるという制限付きかけ放題オプションです。5分以内であれば何回話しても無料なので、頻繁に電話をする人はこちらがおすすめです。このプランも基本料金に組み込まれています。

LINEモバイル

LINEモバイルには、10分以内であれば回数無制限で電話ができる通話プラン「10分電話かけ放題オプション」があります。10分超過分も30秒当たり約10円なので、通常の通話料よりも安いことが魅力的です。

仕事の用件などをこまめに電話している人にはぴったりのプランですね。オプション料金は月額880円(税抜)です。

mineo

mineoには制限付きかけ放題プランが2種類あります。1つ目は、5分以内の通話であれば回数無制限で通話することができるプランです。

5分の通話定額プランを採用しているMVNOはとても多いですね。5分超過してしまった場合も、30秒約10円で通話することができます。このオプションは、月々850円(税抜)です。

2つ目は、通話定額30と通話定額60です。こちらは、1ヶ月に無料通話できる時間が30分か60分かを選ぶことができます。通話定額30の場合は月額840円(税抜)となっています。30秒20円の場合、30分通話する場合は1200円(税抜)程度かかるので、360円お得になると言う計算で良いでしょう。

ちなみに、通話定額60は月額1,680円(税抜)で1ヶ月60分の通話が無料となります。同じ計算をすると、60分当たり2,400円(税抜)となるので、720円得になります。5分を超える電話をしてしまいがちな人は、こちらの方がおすすめです。

BIGLOBE sim

BIGLOBE simには、2つの通話定額プランがあります。1つは、通話パック60と呼ばれるプランで、1ヶ月60分の通話が無料になるというプランです。月額650円(税抜)なので、60分当たり2,400円(税抜)と考えると、1,750円もお得になります。

ちなみに、使用する電話アプリはBIGLOBEでんわと呼ばれるアプリです。BIGLOBEでんわを使用した場合、通話料は30分約10円になるので、60分超えてしまった場合も普段より安く済みます。

2つ目は、3分かけ放題の通話プランです。3分以内であれば月々何回電話をかけても無料なので、かければかけるほどお得になります。

月額料金は650円(税抜)です。3分超えた場合も、30秒約10円の通話料なので普段よりも安く済みます。長電話したい場合は、3分毎に電話を切るのも1つの手ですね。

まとめ

MVNOは通話定額プランが弱いイメージがありましたが、着実に通話定額プランが増えていることがわかりました。普段から長電話を頻繁にする方であれば、ワイモバイルや楽天モバイルがおすすめです。

また、毎日こまめに手短な電話をする方は、UQモバイルやLINEモバイルなどの、10分から5分程度のかけ放題プランがおすすめです。通話定額プラン料金だけ見ると、基本料金に組み込まれているUQモバイルがお得に感じますが、データ通信量や保険などのオプションなどの料金によって、他のMVNOが安いと感じるかもしれません。

MVNOは、通話をメインにするか、データをメインにするか極端に分かれるようなプラン設計が多いので、自分が普段どのようにスマホを使用しているか分析することも大切です。

MVNOの公式サイトの多くには、料金のシュミレーションができるコーナーがあるので、自分のニーズに合わせていきながら、どのような金額になるのか是非チェックしてみましょう!

「携帯・スマホ・タブレットの節約」新着記事

格安SIMでも口座振替できるの?おすすめ2社と失敗しないための注意点

格安SIMでも口座振替可能!おすすめの2社を紹介 通常クレジットカード決済が一般的な格安SIMですが、その中でも口座振替が可能な格安SIM会 ...

携帯・スマホ・タブレットの節約

2d47b7df0ada57c292a3d021635b0f19_s

データ容量無制限の格安SIMはどれ?おすすめ3社と料金・速度を解説

データ容量無制限が使える格安SIM会社は3つ!それぞれの特徴と料金を解説 データ容量無制限とは、低速通信により容量無制限でインターネットを利 ...

携帯・スマホ・タブレットの節約

710b50229cea1ec2df2498d98948f5b6_s

LINEモバイルの申し込み方法は?契約手順と3つの注意点

要確認!LINEモバイルの申し込みでの注意点3つ 格安SIMの契約をする際に、どのMVNOがいいか悩んだ末に、LINEモバイルで契約しようと ...

携帯・スマホ・タブレットの節約 節約系連載記事

77f7fc037f6203d76f7923cdcc2bc277_s

UQモバイルのデメリット3つとそれでも契約したくなるメリット3つ

2017年版!UQモバイルのデメリットはたったの3つ 数あるMVNOの中でもUQモバイルで契約したいと思っている方は公式ページや比較サイトで ...

携帯・スマホ・タブレットの節約 節約系連載記事

2d4053bbd088af9bcb921b99ce7a87d3_s

楽天モバイルの格安SIM!5つの気を付けるべき注意点とは?

2017年版!楽天モバイルのデメリットはたったの5つ!対して問題はない…? 数あるMVNOの中から話題の格安SIMを選ぶ場合、どの通信会社も ...

携帯・スマホ・タブレットの節約 節約系連載記事

57f11fcfad14636377af1d17b13d8d31_s

au回線が使える格安SIM会社は?おすすめ4社とiPhoneの対応機種を紹介

au回線の格安SIM会社を紹介!会社別の特徴とプランを解説 現在auの端末を使っている方が格安SIMを契約する際は、そのままau端末を使えた ...

携帯・スマホ・タブレットの節約

7e7c81257296366acea3614725e1959f_s

おすすめ記事

人気記事ランキング

1エアコン24時間つけっぱなしで電気代節約ってウソ?

1257477view

title_img_937

2夏はエアコン24時間つけっぱなしが電気代が安い? 賢く冷房費節約

955000view

title_img_5999

3床暖房のガス代節約はつけっぱなしがお得?エアコンの電気代との比較も!

675336view

pixta_13317206_m

4液晶テレビの寿命年数は何年?

645985view

title_img_17053

5電気を止められたら復旧まで●時間!?最速で送電を再開するには?

439205view

title_img_1827

6オール電化とガスを比較!メリット・デメリットまとめ!賃貸料金にも差が?

290516view

title_img_3739

会員登録で楽しく節約!

カテゴリー一覧

話題のテーマ