格安SIM【6つのよくあるデメリット】とベストMVNO2社紹介

3
Re9
 
Re9
 

安いスマホには大きな落とし穴が?

58b74b3310d74da2410cececa55f4951_s

ほとんど使用していないのに、月々10,000円は平気でかかってしまうことが、スマートフォンの常識となっています。

多くの人が「料金が高いけど、これが普通なんだよね。」と思い込みながら使用してきましたが、最近ではその考えも大きく崩れてきています。それは、MVNOと呼ばれる格安で携帯電話の通信サービスを提供する業者が現れたからです。

今まで使ってきた金額よりも、半額以上安くなる人も多く、現在たくさんの人が注目し需要が高まっています。しかし、「料金は安くなったけど、こんなはずじゃなかった。」と思う人も多く、「安いものには裏がある。」といった言葉通り、MVNOはどの会社を選んでも同じという感覚で選ぶことは非常に危険です。

そこで今回は、格安SIMにまつわる6つのデメリットと、おすすめのMVNO2社をご紹介したいと思います。

顧客サポート面でのデメリット

店舗で相談できない

1304d4191414efe5504e5ae40aabb792_s

MVNOは、如何に格安な通信サービスを提供するかが目的です。そのため、店舗維持費などの余計な費用を削減するあまり、ネットで直接契約を行うというシステムを採用している場合が多いです。

つまり、携帯ショップに行って、スタッフと相談し端末とプランを決める、という流れが出来ません。自分で全て情報収集を行い、端末の機能やスペックも自分でチェックする必要があります。

多少知識のある人であれば問題ありませんが、多くの人は何もわからずに契約してしまい、「使いにくい。」「料金がそこまで変わらない。」「こんな契約内容聞いていない。」という事態になるリスクも非常に高いのです。

契約をしたという時点で、「納得して契約をした。」と見なされるので、クーリングオフ期間を除けばキャンセルは厳しいでしょう。

支払い方法がクレジットカードのみ

acf35f10539de01b618a08caf69006c9_s

MVNOに多いことが、支払いがクレジットカードのみというシステムです。ネットで契約することが多いMVNOは、銀行引き落とし設定のハガキの送付などの手数料も削減していることが多く、ネットで終わらせるために一番早いクレジットカードしか支払い方法として採用していない場合が多いです。

利用面でのデメリット

電波が悪い

e23cddedba00c063db7feb19728aee7e_s

MVNOは、NTTなどの大手通信会社の持つ電波を借りて通信サービスを行っています。そのため、基地局や電波管理などの費用が一切かからないので格安で通信サービスを提供できます。

スタッフのトークで多い内容が、「うちはドコモと同じ電波を使っているから通信速度は問題ないですよ!」です。しかし、これを鵜呑みにしてはいけません。電波を受信させるために、至る所に基地局と呼ばれる場所が存在します。その基地局が電波を送り、スマホを使用することが出来るという仕組みですが、全ての基地局でMVNOのユーザーが使える電波を発信しているとは限りません。

また、MVNOのユーザーも近年増加傾向にあるため、基地局がパンクしている恐れもあります。このような回線の混雑により、MVNOを使っている人の多くは電波が悪いと感じることが多くあります。

速度が遅い

1db4a5a2018e0c6f2a63ee2ce83a7598_s

前述している電波が悪いという話に似ていますが、大手キャリアユーザーよりも対応している基地局の数が圧倒的に少ないことで、通信速度が遅いと感じるMVNOユーザーも少なくありません。

これは道路に例えると非常にわかりやすいです。大手キャリアの車が走る道路が2車線だとして、MVNOの車が走る道路が1車線だとします。

同じ時間に、同じ量の車が2つの道路に来ることを想像してみてください。2車線ある大手キャリアの車が走る道路はスムーズに移動できますが、1車線のみのMVNOの車が走る道路はすぐに渋滞してしまいます。

車をユーザーと考えてみると、同じ時間帯にたくさんのユーザーがネットを使ってしまうと、通信環境が悪くなりネットの速さが遅くなってしまう状態が考えられます。このように、大手キャリアとMVNOでは通信環境に大きな差があるのです。

エリアが狭い

a6460f8b40562cc3703c5f73999d0d65_s

前述の電波環境と通信速度と同じです。MVNOは大手キャリアと比べて使える基地局が少ないため、サービス対象エリアが大手キャリアよりも狭くなってしまう特徴があります。

そのため、大手キャリアのスマホは問題ないエリアでも、MVNOのスマホは圏外になってしまうという可能性も非常に高いです。

無料通話分が無い

bff7a6426b61c133a1495a0c00163829_s

格安SIMの通話料は、基本的に30秒あたり約20円です。この金額は大手キャリアも変わりません。

しかし、大手キャリアをはじめ、通話し放題プランの適用を開始する会社が多い一方で、MVNOは無料通話ができない会社がとても多いです。つまり、今まで使っていたキャリアでは通話料が安く済んでいたとしても、MVNOになった途端一気に通話料が上がってしまうという危険性もあります。

元々通話をあまりしない方は問題ないですが、長電話や通話回数が多い方は注意すべきでしょう。

デメリットが少ないMVNOはコレ!

「大手キャリアの方が、自由が利くのでは?」「いくら安くてもそれは…。」と考えてしまう人も多いと思います。そこで、上記のデメリットが殆どないMVNO2社をご紹介したいと思います。

ワイモバイル

ワイモバイルは、ウィルコム、イーモバイルと呼ばれる会社が合併してワイモバイルとなりました。ワイモバイルの「Y」がヤフーのロゴを使っているため、「ヤフーのスマホだよね?」と考える人も多いですが、ヤフーとはあくまでサービスを提携しているだけであり、親会社はソフトバンクとなっています。

ワイモバイルは、親会社であるソフトバンクと同じ電波を一緒に使わせてもらえるMVNOです。

「一緒に使う」は「借りる」と大きな違いがあり、ソフトバンクに対応している基地局のほとんどをワイモバイルも使うことが出来るのです。(周波数などの要因によって使えない場合もあるとのこと。)そのため、通信速度や電波も良好で、「前のスマホとほぼ変わらない。」という方が非常に多いです。

エリアもソフトバンクのプラチナバンドに対応しているので安心ですね。さらに、10分通話かけ放題か、無制限の通話かけ放題を選ぶことができるので、電話ヘビーユーザーの方にもぴったりです。

元々のイーモバイルとウィルコムの店舗が全てワイモバイルに変わったので、店舗数も多く、何かあったときにすぐに相談に行けることが嬉しいですね。支払いもクレジットカードか口座振替を選ぶことができるので、クレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

ちなみに、iPhoneシリーズも制限はありますが取り扱っています。iPhone好きの方も安心ですね!

楽天モバイル

楽天モバイルは、楽天グループがドコモ回線を使用して立ち上げたMVNOです。ドコモの回線を借りているため、ドコモと同じエリアを使用することが出来ます。

また、数年前に誕生したまだ若いMVNOですが、店舗数も着実に増えており、気軽に店舗に相談に行ける点も魅力です。また、支払いもクレジットカードと口座振替のどちらかを選ぶことができるので、クレジットカードがない方にも安心です。

さらに、楽天モバイルは5分かけ放題と無制限かけ放題の通話プランを選ぶことができます。電話の頻度によって選ぶことができるので、電話を全くしない人からたくさんする人まで、しっかりと対応できます。

最後に

MVNOは料金が安い分、電波や通信環境など、多くの人が妥協できない部分でデメリットを持っていることが多いです。MVNOは、基本的にスマホをあまり使わないライトユーザーの方や、仕事などのサブ端末として使いたい方、ご高齢の方が興味本位で使いたい場合などに適していると言われています。

しかし、楽天モバイルやワイモバイルなど、ヘビーユーザーの方にも適している通話プランや通信速度、電波環境が備わっている会社もあるので、是非さまざまな会社を格安simのランキングなどをみて検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

「携帯・スマホ・タブレットの節約」新着記事

格安SIMでも口座振替できるの?おすすめ2社と失敗しないための注意点

格安SIMでも口座振替可能!おすすめの2社を紹介 通常クレジットカード決済が一般的な格安SIMですが、その中でも口座振替が可能な格安SIM会 ...

携帯・スマホ・タブレットの節約

2d47b7df0ada57c292a3d021635b0f19_s

データ容量無制限の格安SIMはどれ?おすすめ3社と料金・速度を解説

データ容量無制限が使える格安SIM会社は3つ!それぞれの特徴と料金を解説 データ容量無制限とは、低速通信により容量無制限でインターネットを利 ...

携帯・スマホ・タブレットの節約

710b50229cea1ec2df2498d98948f5b6_s

LINEモバイルの申し込み方法は?契約手順と3つの注意点

要確認!LINEモバイルの申し込みでの注意点3つ 格安SIMの契約をする際に、どのMVNOがいいか悩んだ末に、LINEモバイルで契約しようと ...

携帯・スマホ・タブレットの節約 節約系連載記事

77f7fc037f6203d76f7923cdcc2bc277_s

UQモバイルのデメリット3つとそれでも契約したくなるメリット3つ

2017年版!UQモバイルのデメリットはたったの3つ 数あるMVNOの中でもUQモバイルで契約したいと思っている方は公式ページや比較サイトで ...

携帯・スマホ・タブレットの節約 節約系連載記事

2d4053bbd088af9bcb921b99ce7a87d3_s

楽天モバイルの格安SIM!5つの気を付けるべき注意点とは?

2017年版!楽天モバイルのデメリットはたったの5つ!対して問題はない…? 数あるMVNOの中から話題の格安SIMを選ぶ場合、どの通信会社も ...

携帯・スマホ・タブレットの節約 節約系連載記事

57f11fcfad14636377af1d17b13d8d31_s

au回線が使える格安SIM会社は?おすすめ4社とiPhoneの対応機種を紹介

au回線の格安SIM会社を紹介!会社別の特徴とプランを解説 現在auの端末を使っている方が格安SIMを契約する際は、そのままau端末を使えた ...

携帯・スマホ・タブレットの節約

7e7c81257296366acea3614725e1959f_s

おすすめ記事

人気記事ランキング

1エアコン24時間つけっぱなしで電気代節約ってウソ?

1257477view

title_img_937

2夏はエアコン24時間つけっぱなしが電気代が安い? 賢く冷房費節約

955000view

title_img_5999

3床暖房のガス代節約はつけっぱなしがお得?エアコンの電気代との比較も!

675336view

pixta_13317206_m

4液晶テレビの寿命年数は何年?

645985view

title_img_17053

5電気を止められたら復旧まで●時間!?最速で送電を再開するには?

439205view

title_img_1827

6オール電化とガスを比較!メリット・デメリットまとめ!賃貸料金にも差が?

290516view

title_img_3739

会員登録で楽しく節約!

カテゴリー一覧

話題のテーマ