格安SIMの落とし穴?SIM×スマホ端末の相性でテザリング不可も

1
Re9
 
Re9
 

テザリングを格安SIMで有効活用しよう!

2b101f86f8f6402b5ddae4b992e55b65_s

端末を複数持っていたり、タブレットを使用している方、PCを使う方は、テザリングを使用する率が高いのではないでしょうか。

最近では、キャンペーンで安くしてもらったからと、安くデータ容量の多いスマホをサブとして購入したり、Wi-Fi端末を購入する人も多く見受けられます。自宅にネット回線を引いていない方や、外でもスマホゲームや動画などで大量にデータ量を使うヘビーユーザーの方も、データ量の多いスマホやWi-Fi端末は重宝しているはずです。

しかし、その2台目のスマホやWi-Fi端末があるために、月々の料金が高くなってしまっている人も多いのではないでしょうか?それに、どこへ行く時も2台端末を持ち歩かなければいけないということも、正直面倒くさいと思ってしまう人も多いと思います。

そこで、格安SIMが話題となっている今、是非現在持っている複数の端末を一元化してみませんか?

しかし、「え、格安SIMってテザリングできるの?」と疑問に思う人もいると思います。格安SIMはテザリング可能ではありますが、中には組み合わせによってできないものも存在します。

自分の買った格安SIMが使えなかったと後で気付くのは嫌ですよね。そこで、今回は格安SIMとスマホの相性によって、どのようにテザリングできるか如何か変わるのかを解説したいと思います。

基本的にテザリングは可能!

前述した通り、基本的にMVNOの格安SIMでもテザリングは可能です。それなら安心!と思いたくなりますが、ところどころに落とし穴が存在しているのも事実です。

格安SIMと使用するスマホによっては、テザリングが対応できない場合もあります。買ってから後悔しないためにも、まずはiPhoneのテザリング対応表から見ていきましょう。

iPhoneテザリング対応表

6c195fa01438e5d6506988dc25ffa9eb_s

まずは、MVNOでもメジャーな部類に入る5社とiPhoneのテザリングの相性を調べて見ました。備考には、対応可能機種やその条件などを記載しています。是非参考にしてください。

MVNO

iPhone テザリング

備考

UQモバイル

・iPhone 5s以降○

・iOS10.1.以上のみ

・キャリア端末はSIMロック解除が必要

楽天モバイル

・iPhone 5以降

・ドコモ端末はSIMロック解除不要

・au・ソフトバンク端末はSIMロック解除必須

LINEモバイル

・iPhone 5以降

・ドコモ端末はSIMロック解除不要

・au・ソフトバンク端末はSIMロック解除必須

mineo

・auプラン ×

・ドコモプラン ○

・iPhone5s以降

・ドコモプランのみ対応

・au・ソフトバンク端末はSIMロック解除必須

BIGLOBE sim

・iPhone 4s以降

・au・ソフトバンク端末はSIMロック解除必須

Yモバイル

・キャリア端末はSIMロック解除必須

※上記は、MVNO公式サイトの動作確認一覧を参考にしています。使用に関しては自己責任でお願いいたします。
※対応可能機種を記載していますが、機種やキャリアによってはSIMロック解除できない場合もあります。

以前まではiPhoneに別の格安SIMを入れるとテザリングができない、という話がありましたが、iPhoneのOSバージョンが上がるにつれて、だんだんと解消され、今ではほとんどの格安SIMでテザリングが可能になっています。

しかも、数年前に発売された機種でも対応できるのが嬉しいですよね。特に、LINEモバイルや楽天モバイル、mineo、BIGLOBE simなどはドコモの回線を使用しており、ドコモのiPhoneにはSIMロック解除なしで使うことができます。

ドコモユーザーの方は、是非ドコモ回線のMVNOへ行くことをおすすめします。一方でUQモバイルはau、Yモバイルはソフトバンク回線を使用していますが、こちらはSIMロック解除が必要とのことです。間違えないようにしましょう。

androidテザリング対応表

c4ef8cbe0664d7af46ade975d21ee673_s

次に、android端末のテザリング対応表をご紹介します。今回は、SIMフリースマホの中でも人気の端末を6点、調べてみました。

 

UQ

楽天

mineo※1

BIGLOBE sim

Yモバイル

HUAWEI p10

ドコモ○

au×

HUAWEI p9

ドコモ○

au×

ZenFone 3

ドコモ○

au○

ZenFone 2

×記載なし

ドコモ○

au×

arrows M04

ドコモ○

au○

×記載なし

×記載なし

arrows M03

ドコモ○

au○

×記載なし

※1 mineoには、auプラン・ドコモプランの2種類が存在します。プランによって対応機種が異なるのでご注意ください。
※上記は、MVNO公式サイトの動作確認一覧を参考にしています。動作確認一覧に記載されていなかった機種に関しても「×」と判断しています。

「SIMフリーなら大丈夫だろう。」と思いたくなりますが、実際には動作確認されていない機種や対応していない機種が多く見つかりました。動作確認していないというのは、ただ単に動作確認をしていないだけなのか、それともそもそも対応しないから、確認をしていないのか…。そこが定かではありませんでした。

SIMフリーという扱いなので、通常使用することは可能だと思います。しかし、周波数帯の関係など100%ではないので、使用する際は十分注意してください。

「端末セット」で購入した場合の機種代金

5f7379ba2228551dd75e088c7fdfeade_s

次に、MVNOでSIMカードと端末をセットで購入した場合の機種代金を表にしてみました。ワイモバイルはどの機種も取り扱いしていなかったので、省略しています。

HUAWEI P9がどのMVNOでも現在取り扱いがなかったので、相場を調べてみたところ、60,000円から65,000円程度だそうです。ちなみにZenFone2は、30,000円から40,000円程度でした。

※全て税込みです。

 

UQ

楽天※1

mineo

BIGLOBE sim※2

HUAWEI p10

×

68,904円

 

64,152円

×

HUAWEI p9

×

×

×

×

ZenFone 3

42,984円

27,864円

42,768円

21,384円

ZenFone 2

×

×

×

×

arrows M04

×

35,424円

 

34,344円

×

arrows M03

41,904円

10,692円

34,344円

20,304円

※1 楽天の価格はキャンペーン中の価格を記載しています。そのため、時期によって変動する可能性があります。
※2 BIGLOBE simは、加入するプランによって端末価格が変動します。あくまで最低金額を記載しているので、加入するプランによっては料金が高くなる可能性もあります。

今回は、全て最低金額を表示しています。端末セットで、一番安く買うと一体いくらになるのかと調べてみましたが、思った以上に端末ごとに金額差があったことに驚きました。また、MVNO毎にキャンペーンによって金額が大きく変わるということも痛感しました。

しかし、あくまで機種代金なので、機種代金が安くても月々が高くなる場合もあります。最低2年使うことを考慮して、機種代金や事務手数料、2年間の料金を合算させて比較すると、どこが一番お得なのかわかりやすくてオススメです。

また、端末によって一括購入か分割購入か選べるものもあります。以前は一括のみというMVNOが多かったですが、24回の分割支払いも最近増えてきているので、初期費用が高くなることがネックになっている方にも安心です。

まとめ

SIMフリーのスマホや、SIMロック解除済みのスマホだからといって、契約するMVNOやプランによって使える機能も大きく異なることがわかりました。

テザリング機能を重宝している人は非常に多いですし、持っている端末を一つにまとめたいと思っている人も多いはずです。自分の欲しい機種と契約したいMVNOの組み合わせを考えて、契約してから「実は使えなかった!」ということにならないように気をつけましょう。

今回はiPhoneとAndroidでテザリングに対応しているかどうか調べてみましたが、全体を通してiPhoneの方が安定してテザリングに対応しているのではと感じました。

Androidは、今回紹介した機種以上にたくさんの種類の機種が取り扱われています。機種ごとに対応するか如何かが変わってくる可能性もあるので、無難に行くのであればiPhoneがオススメです。

しかし、ずっとAndroidを使用していたり、Androidにこだわっているのであれば、Androidでももちろん問題ありません。契約をするときは、必ず自分の使う予定の機種が、しっかりとテザリングに対応しているか確かめてから契約するようにしましょう。

「携帯・スマホ・タブレットの節約」新着記事

格安SIM【6つのよくあるデメリット】とベストMVNO2社紹介

安いスマホには大きな落とし穴が? ほとんど使用していないのに、月々10,000円は平気でかかってしまうことが、スマートフォンの常識となってい ...

携帯・スマホ・タブレットの節約

3

音声通話使う?電話ユーザー向けかけ放題プランあり格安SIM2社

格安SIMは音声通話が弱い 格安SIMは、料金の安さに惹かれて年々ユーザー数が増加傾向にあります。大手キャリアの半額以上にもなる料金の安さに ...

携帯・スマホ・タブレットの節約

2

おすすめ記事

人気記事ランキング

1エアコン24時間つけっぱなしで電気代節約ってウソ?

1143260view

title_img_937

2夏はエアコン24時間つけっぱなしが電気代が安い? 賢く冷房費節約

854050view

title_img_5999

3床暖房のガス代節約はつけっぱなしがお得?エアコンの電気代との比較も!

503398view

pixta_13317206_m

4液晶テレビの寿命年数は何年?

440764view

title_img_17053

5電気を止められたら復旧まで●時間!?最速で送電を再開するには?

322003view

title_img_1827

6オール電化とガスを比較!メリット・デメリットまとめ!賃貸料金にも差が?

234286view

title_img_3739

会員登録で楽しく節約!

カテゴリー一覧

話題のテーマ