18歳の自動車保険の相場はいくら?未成年でも保険料を安くする方法

f227984e45ac90d761b62f74d9134514_s
Re9
 
Re9
 

18歳の自動車保険料の相場

f227984e45ac90d761b62f74d9134514_s

18歳になると憧れのマイカーを手に入れることを夢見て自動車学校へ通う学生やフリーターさん。無事に運転免許証を取得できて車を購入できたとしても自動車保険の契約で「保険料が高い」と月々の支払いが不安になることは少なくありません。18歳の自動車保険の平均相場はいったいどの程度なのでしょう。

新たに自動車保険に加入することを想定して下記条件で見積もりをしてみました。

メーカー名/車名/型式

ニッサン/ノート/NE11(新車)

車の使用目的

日常・レジャー

予定される年間走行距離

4000km以上、 5000km未満

車をおもに運転する人物の年齢

18歳

免許証の色

ブルー

補償内容

年齢を問わず補償

使用者

本人・家族以外まで

等級

6等級

対物賠償

無制限

対人賠償

無制限

人身傷害

3000万

車両保険

なし

 

 

年払保険料

月払保険料

三井ダイレクト損保

114,810円

9,568円

そんぽ24

197,290円

16,441円

ソニー損保

165,050円

13,754円

全労災

221,590円

18,466円

今回は普通車で見積もりをしてみましたが、軽自動車の場合や車のタイプなどによっても保険料は変わってきます。今回の見積もりでの月払保険料の相場は10,000~20,000円でした。ただし、事故時に契約者車両の修理をする際に使われる車両保険をなしにして計算しているため、こちらをつけると更に料金は高くなるでしょう。

高校を卒業したばかりで収入が安定しない若者にとって毎月2万円の出費は痛いですね。一人暮らしを始めたばかりという状況であれば、家賃と光熱費や通信費、食費と交際費など毎月の支出がどれくらいなのか見当がつきにくいでしょう。自動車ローンを組んで毎月そちらの支払いもあるケースだと本人も親も支払えるか不安になりますね。

しかし、未成年でも保険料を安くする方法はあるので安心してください。それにしても、なぜ18歳の自動車保険は20代、30代と比べて高くなってしまうのでしょうか。

18歳の自動車保険料が高い理由

d53775547af2ce55223494c9fc8ee6c7_s

自動車保険を契約する際、主に運転する人(記名被保険者)が初めて自動車を所有する場合、契約等級は6級からスタートします。等級とは1~20級までの20段階があり数字が大きくなるほど自動車保険の割引率が高くなります。

事故を起こすと等級が下がり割引率も下がります。これをノンフリート等級制度といいます。6等級では割引率が19%とそこまで高くありませんが、20等級になると割引率は63%となりスタート時の3倍も割安になることが分かります。

18歳の方が自動車保険を契約する際は等級が6級からのスタートであるために保険料が高くなってしまうのです。他にも保険料が高くなってしまう理由があります。

自動車保険を契約する際に、年齢条件を設定します。こちらは「26歳以上」や「35歳以上」といった運転者年齢条件を設定できれば掛金を割安にすることができます。そのため18歳が運転する自動車は必然的に高くなってしまうのです。

18歳や19歳、20歳は運転にも慣れていない上に、心の面でも安全運転への意識がまだまだ未熟であると思われがちです。無謀な運転をしてしまうことで事故リスクや事故発生率が多くなる方も少なくない上に、車社会での経験不足からも、自動車保険会社からすると保険料を高めに設定せざるを得ないのでしょう。

18歳でも加入できて自動車保険料が安い保険会社

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s

18歳の方が自動車保険に加入する際におすすめの保険会社を3社ご紹介します。安さはもちろん、それ以外のサービスや補償も充実した保険会社です。効率的な保険料の見積もり方法は後ほどご紹介しますが、保険料以外の特典や補償も見てトータルでお得になれる保険会社を見つけることをおすすめします。

三井ダイレクト

インターネット割引で最大10,000円安くなる三井ダイレクトは「クルマ生活応援サービス」を展開しており、お得な割引がいっぱいです。

例えば、ホテルランチが43%割引になったり、レンタカー半額クーポンの利用、旅行先のホテルで最大5,000円割引のサービスを受けたりできます。国内20万ヶ所以上の対象施設があるのでドライブや旅行が楽しみになりますね。自動車保険も安くてお得に保険加入できるのでおすすめです。

他にも保険料の払込みは自分の都合や家計に合わせて「年払」と「月払」を選べます。公式サイトでは「自動車保険ガイド」で保険料の目安チェックや保険に関する情報を確認することが可能です。

そんぽ24

そんぽ24の魅力は電話問合せ窓口とwebサポートが三つ星ランクを獲得している点です。つまり、電話の応対やサポートが充実しているということが言えます。事故後の経過情報や対応状況はwebでいつでも確認することができます。

また、インターネットで契約した場合は保険料が10%割引されるサービスや、走った距離に合わせてお得に保険料を組むことができます。ロードサービスの拠点は全国に9,500ヶ所以上もあり、トラブル時やカーアクシデント時にも365日いつでも24時間対応してもらえます。他にも車の修理が必要になった場合も全国に提携している修理工場が800ヶ所もあります。日本中どこにいても安心してドライブができますね。

全労済

全労災は等級が通常20等級までのところ、22等級まであります。そのため、更新し続けると最大64%まで割引されるという点が最大の魅力と言えます。全労災は60年の歴史があり長い年月をかけて信頼と実績を作ってきた保険会社でもあります。

そのため、マイカー共済だけでなく医療保険や住まいの保険など今後年齢を重ねていく度に考える必要の出てくる保険もトータルコーディネートして貰うことが可能です。

Webで見積もりや申込手続きをすることができるので、直接店舗に行って説明を聞くのは緊張すると思っている方も自分のペースで調べながら自動車保険の手続きをすることが可能です。

18歳が自動車保険料を安くする方法

293bc6a8a9aca4bd70c08b0c46c73050_s

本記事の途中で、「等級」の話がありました。等級が20等級に近付くほど保険料は安くなります。6等級から無事故で20等級になるまでは、14年間の月日が必要となりますが、それを一気に20等級に近付ける方法があります。

それは、親の等級を引き継ぐ「等級継承」という方法です。自動車保険とは車にかける保険です。契約者(記名被保険者)がいるので、その本人が保険に入っているかのように錯覚しますが、正確には車が保険に入っているのです。

等級継承の条件は同居している親族なので、もし親と同世帯で同居家族であるならば年間の保険料を数万円安くすることができるチャンスがあります。等級引き継ぎをして自分の6等級と親の20等級を交換することができれば、家族全体で割引額を最大8万円ほどにすることができます。年間8万円という金額は大きいですね。

また、親の等級が6等級になると負担が増えて大変なのではないかと心配する方もいるかもしれませんが、親の場合は運転者本人の年齢条件を35歳以上に設定したり、ゴールド免許を所有していれば免許割引を適用したりと他の割引を使ってお得に保険料を支払うことができます。

等級継承を考えている場合も、様々な自動車保険会社の見積もりを取ってみることをおすすめします。保険料だけではなく、補償やサービス、特典がどのようなものがあるかについても調べてみるべきです。保険料が若干高くなってしまったとしても補償内容が魅力的であったり特典を使うことでトータルが安くなったりする場合があります。

一社ずつ見積もりを取る場合、同じ内容を何度も記入しなければならないため手間がかかります。効率よく自分にあった自動車保険会社を見つけるなら一括見積もりできる「保険スクエアbang! 」がおすすめです。価格の安い保険や自分に合った補償を簡単に見つけることができます。

また、各自動車保険会社の情報は自社の良いところを伝えようと偏った情報になっている可能性もあります。一括見積もりを提供している「保険スクエアbang! 」のようなサービスは客観的に情報を提供してくれるので保険に関する専門家の見解や知識を知ることもできておすすめです。18歳~20歳の方が安くて満足できる自動車保険を契約できることを願っています。

「保険見直しで節約」新着記事

自動車保険が高い!保険が高い理由と安くするための方法3つ

自動車保険料が高い会社 自動車保険料は保険会社によって差があります。最近はテレビのCMやインターネットの広告で安い保険料や10,000円のイ ...

保険見直しで節約

5f7379ba2228551dd75e088c7fdfeade_s

自動車保険の様々な変更方法

知らなかった!保険料を安くするなら代理店はいらない!? 代理店型自動車保険会社と言えば、三井住友海上や東京海上日動、日本興亜損保、富士火災な ...

保険見直しで節約

8d2e7f51155fb45a7ad8535e8d626f94_s

自動車保険の補償内容を選ぶ基準!3分でできる保険料の節約術

自動車保険の補償内容を選ぶ基準 自動車保険を選ぶ際に見積もりの時点で補償内容に悩まされたという方は少なくありません。申込みする時点で、どのよ ...

保険見直しで節約

029145721d1eb58cd493c525d6f79bc7_s

料率クラスで自動車保険が変わる!保険料を安くする4つの方法

料率クラスの仕組みを理解しましょう 「事故を起こしたわけでもないに、なぜか自動車保険の金額が少し増えている」といった疑問を抱いている方がいま ...

保険見直しで節約

e31f36e1593b36218975e8d813072ded_s

自動車保険は等級継承で安くなる!多くの人が勘違いしている等級の話

勘違いしていない?等級は「人」ではなく「車」にかかること 自動車保険を契約した時やマイカーを購入した時に書面に書かれていたり担当者が口にした ...

保険見直しで節約

aeaa03c1faf5d2925be8aaa94000170a_s

自動車保険の価格相場はいくら?保険料をランキング形式で比較

自動車保険料の価格相場 自動車保険料の相場を知りたいと思ってインターネットで調べてみても、自分に合った条件の例を見つけることが難しい場合があ ...

保険見直しで節約

2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_s

おすすめ記事

人気記事ランキング

1エアコン24時間つけっぱなしで電気代節約ってウソ?

1221337view

title_img_937

2夏はエアコン24時間つけっぱなしが電気代が安い? 賢く冷房費節約

950495view

title_img_5999

3床暖房のガス代節約はつけっぱなしがお得?エアコンの電気代との比較も!

607955view

pixta_13317206_m

4液晶テレビの寿命年数は何年?

603740view

title_img_17053

5電気を止められたら復旧まで●時間!?最速で送電を再開するには?

413656view

title_img_1827

6オール電化とガスを比較!メリット・デメリットまとめ!賃貸料金にも差が?

280218view

title_img_3739

会員登録で楽しく節約!

カテゴリー一覧

話題のテーマ