自動車保険の価格相場はいくら?保険料をランキング形式で比較

2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_s
Re9
 
Re9
 

自動車保険料の価格相場

2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_s

自動車保険料の相場を知りたいと思ってインターネットで調べてみても、自分に合った条件の例を見つけることが難しい場合があります。その理由は、年齢や等級、保険会社のタイプ、補償内容や料率クラスの違いなどで保険料が決められているからです。複雑だからこそ、難しいと感じて調べられなくなってしまいがちです。

本記事では、様々な観点で保険料の例を提示します。それぞれのデータを目安として参考にしていただき、「大体これくらいかな」というイメージが持てるように説明していきます。イメージがあることで保険の見直しや見積もりがしやすくなります。

年齢別にみた自動車保険料の目安をご紹介します。年齢条件を10代ごとに分けて調査しています。

条件

運転者限定

本人限定

年齢制限

下の表を参考

対人賠償

無制限

年間走行距離

7,000km

対物賠償

無制限

等級

下の表を参考

車両保険

あり

免許所の種類

ブルー

 

年齢

年齢制限

等級

年間保険料

月額保険料

10代

無制限

6等級

291,600円

24,400円

20代

21歳以上

8等級

127,800円

10,800円

30代

30歳以上

14等級

50,700円

4,400円

40代

30歳以上

20等級

41,600円

3,600円

50代

30歳以上

20等級

41,600円

3,600円

60代

30歳以上

20等級

41,600円

3,600円

年齢制限や等級は実年齢や事故経歴などによって変わります。また、40代以降は金額が変わりませんが、ゴールド免許になれば割引を受けられます。他にも家族と等級継承をすることによって世帯でみた総合的な保険料を抑えることも可能です。

次に、上記条件で「車両保険を外した場合」の保険料を見てみましょう。

年齢

年齢制限

等級

年間保険料

月額保険料

10代

無制限

6等級

126,300円

10,700円

20代

21歳以上

8等級

55,400円

4,700円

30代

30歳以上

14等級

22,000円

1,900円

40代

30歳以上

20等級

18,000円

1,500円

50代

30歳以上

20等級

18,000円

1,500円

60代

30歳以上

20等級

18,000円

1,500円

車両保険を外すと保険料は半額程度になることが分かります。車両保険は事故を起こした時に自分の車を修理するための費用です。事故を起こして大きな修理が必要な時に車両保険で修理費用をカバーできれば手出しが少なくて済みます。もし中古車に乗っていて、事故を起こした際には廃車して新車を買いなおすといったような考えがあるのであれば、車両保険を付けずに月々の保険料を節約しても良いかもしれません。新車にした場合は、新車割引が付いてお得になる場合もあります。

続いて、等級が変わるとどれほど保険料が変わるのかについて紹介します。

条件

運転者限定

本人限定

年齢

30歳

対人賠償

無制限

年齢制限

30歳以上

対物賠償

無制限

年間走行距離

7,000km

車両保険

あり

免許所の種類

ブルー

 

等級

年間保険料

月額保険料

5等級

90,800円

7,700円

6等級

84,400円

7,200円

7等級

75,800円

6,500円

8等級

73,700円

6,300円

9等級

66,700円

5,700円

10等級

64,100円

5,500円

11等級

59,800円

5,100円

12等級

56,000円

4,800円

13等級

53,900円

4,600円

14等級

50,700円

4,400円

15等級

49,100円

4,200円

16等級

46,900円

4,100円

17等級

45,900円

4,000円

18等級

43,700円

3,800円

19等級

41,600円

3,600円

20等級

41,600円

3,600円

等級が変わると保険料も大幅に割引されることが分かります。また、今回は等級だけに注目したデータを作成していますが、等級が上がるということは免許の種類もブルーからゴールドになるということなので、ゴールド免許による割引も考えられます。なお、等級は無事故で1年経過すると満期日に1等級上がります。事故をすると最大3等級ダウンします。

次に車種べつに保険料の違いを見ていきましょう。車種によっても保険料は変わります。その理由は後述します。

条件

運転者限定

本人・配偶者限定

年齢

30歳

対人賠償

無制限

年齢制限

26歳以上

対物賠償

無制限

年間走行距離

7,000km

車両保険

なし

等級

14等級

-

-

免許所の種類

ブルー

 

車名

型式

料率クラス

年間保険料

月額保険料

プリウス

ZVW50

対人4、対物5、人身4、自損4、搭傷4、車両5

35,960円

2,997円

メルセデスベンツ

166873

対人6、対物7、人身4、自損6、搭傷4、車両9

51,760円

4,313円

ノート

HE12

対人4、対物5、人身4、自損4、搭傷4、車両5

32,810円

2,734円

ワゴンR

MH35S

なし

27,640円

2,303円

料率クラスとは、車のリスクを表す数値で1~9で表示します。1はリスクが低く、9はリスクが高いと考えます。料率クラスは数値が高くなるほど、保険料が高くなる傾向があります。

高級車やスポーツカーは料率クラスが高い分保険料が高くなり、コンパクトカーなどは料率クラスが低く保険料も抑えることができます。なお、軽自動・軽トラは料率クラスがないため、保険料は普通車に比べて低くなります。

車種別の見積もりでは、条件で「車両保険なし」としていますが、見積もり時に外車の車両保険を確認できなかったためです。車両保険をつける場合、およそ2倍の保険料が必要だと思っておきましょう。ただし、国産車ではない場合、2倍以上になることも考えられるため実際に見積もりを取って確認しましょう。

他にも、保険会社のタイプによっても保険料が変わりますが、そちらの検証内容は後ほどご紹介します。

価格が安い自動車保険会社

28c4a22c2786499bec3155d913ee4e0b_s

自動車保険会社は大きく2分類することができます。1つは「代理店型」そしてもう1つは「ダイレクト型(通販型)」です。代理店型は、契約者⇔代理店⇔損保会社という関係性で、契約者は間接的に保険の契約をします。ダイレクト型は、契約者⇔損保会社という関係性で、契約者は直接的に保険の契約をします。

代理店型のメリットは、代理店担当者が様々な保険会社に関しての情報を持っていたり、保険に関する相談に直接対応して貰えたりするといったものです。対して、ダイレクト型のメリットは、代理店とは異なり直接関わる店舗やスタッフがいない分費用をおさえられる点です。

つまり、とにかく保険料を下げたいという方にとってはダイレクト型保険を利用することで大幅な保険料ダウンが期待できます。続いて、次の条件で代理店型とダイレクト型保険を比較していきます。

条件

運転者限定

本人・配偶者限定

年齢

30歳

対人賠償

無制限

年齢制限

26歳以上

対物賠償

無制限

年間走行距離

7,000km

車両保険

あり

等級

12等級

車名・型式

ノート・HE12

免許所の種類

ブルー

代理店型の自動車保険会社の価格一覧

同じ条件で次の代理店の自動車保険料を調査してみました。

  • あいおいニッセイ同和損保
  • 損保ジャパン
  • 日本興亜
  • 東京海上日動
  • 富士火災

料金は次に紹介する通販型の保険会社と比較するとすべての保険会社が「高い」という結果となってしまいました。ただし、代理店型の自動車保険会社は最寄りの店舗スタッフが丁寧に対応してくれます。保険のプランだけでなく難しい専門用語についても目の前で説明してくれるため、価格相応の価値を提供してくれる点がメリットだと言えます。

通販型の自動車保険会社の価格一覧

保険会社

年間保険料

月額保険料

イーデザイン損保

68,830円

5,736円

SBI損保

53,440円

4,453円

三井ダイレクト損保

60,740円

5,062円

チューリッヒ保険

56,500円

4,708円

アクサダイレクト

46,020円

3,835円

こちらも、インターネットで一括見積もりを使って調査しました。価格は通販型の場合、平均的にも安いと感じられますが、SBI損保が最も安く、お得だと言うことが分かりました。

自動車保険を安くする方法

e9ccb0f925044f5c65ce5d741ebe3148_s

今回、著者は一括見積もりで一番安い保険を探してみましたが、たった一度の記入で複数社より見積もりを取ることができました。手間を省けただけでなく、名前を知らない自動車保険会社を知ることもできたため、更に詳しく情報を得ることができました。

登録したメールアドレスには、保険会社の見積もりメールやお得なキャンペーン情報、そして保険に関する説明メールが届きます。また、保険会社によってはインターネット割引もおこなっています。忙しい人や加入前に知識を集めて保険に詳しくなりたいという方には一括見積もりがおすすめです。

「保険見直しで節約」新着記事

自動車保険が高い!保険が高い理由と安くするための方法3つ

自動車保険料が高い会社 自動車保険料は保険会社によって差があります。最近はテレビのCMやインターネットの広告で安い保険料や10,000円のイ ...

保険見直しで節約

5f7379ba2228551dd75e088c7fdfeade_s

自動車保険の様々な変更方法

知らなかった!保険料を安くするなら代理店はいらない!? 代理店型自動車保険会社と言えば、三井住友海上や東京海上日動、日本興亜損保、富士火災な ...

保険見直しで節約

8d2e7f51155fb45a7ad8535e8d626f94_s

自動車保険の補償内容を選ぶ基準!3分でできる保険料の節約術

自動車保険の補償内容を選ぶ基準 自動車保険を選ぶ際に見積もりの時点で補償内容に悩まされたという方は少なくありません。申込みする時点で、どのよ ...

保険見直しで節約

029145721d1eb58cd493c525d6f79bc7_s

料率クラスで自動車保険が変わる!保険料を安くする4つの方法

料率クラスの仕組みを理解しましょう 「事故を起こしたわけでもないに、なぜか自動車保険の金額が少し増えている」といった疑問を抱いている方がいま ...

保険見直しで節約

e31f36e1593b36218975e8d813072ded_s

自動車保険は等級継承で安くなる!多くの人が勘違いしている等級の話

勘違いしていない?等級は「人」ではなく「車」にかかること 自動車保険を契約した時やマイカーを購入した時に書面に書かれていたり担当者が口にした ...

保険見直しで節約

aeaa03c1faf5d2925be8aaa94000170a_s

18歳の自動車保険の相場はいくら?未成年でも保険料を安くする方法

18歳の自動車保険料の相場 18歳になると憧れのマイカーを手に入れることを夢見て自動車学校へ通う学生やフリーターさん。無事に運転免許証を取得 ...

保険見直しで節約

f227984e45ac90d761b62f74d9134514_s

おすすめ記事

人気記事ランキング

1エアコン24時間つけっぱなしで電気代節約ってウソ?

1221348view

title_img_937

2夏はエアコン24時間つけっぱなしが電気代が安い? 賢く冷房費節約

950495view

title_img_5999

3床暖房のガス代節約はつけっぱなしがお得?エアコンの電気代との比較も!

607959view

pixta_13317206_m

4液晶テレビの寿命年数は何年?

603743view

title_img_17053

5電気を止められたら復旧まで●時間!?最速で送電を再開するには?

413659view

title_img_1827

6オール電化とガスを比較!メリット・デメリットまとめ!賃貸料金にも差が?

280219view

title_img_3739

会員登録で楽しく節約!

カテゴリー一覧

話題のテーマ