料率クラスで自動車保険が変わる!保険料を安くする4つの方法

e31f36e1593b36218975e8d813072ded_s
Re9
 
Re9
 

料率クラスの仕組みを理解しましょう

e31f36e1593b36218975e8d813072ded_s

「事故を起こしたわけでもないに、なぜか自動車保険の金額が少し増えている」といった疑問を抱いている方がいます。実は、自動車保険の金額は毎年変化する可能性があるのです。どうしてそのようなことが起きてしまうのでしょうか。

その謎めいた保険料の増減には、「料率クラス」が関係しているかもしれません。聞きなれない、料率クラスとは一体何なのでしょうか。料率クラスについてと、その仕組みを説明します。

毎年料率クラスは変更されている!

料率クラスは、一言で表すならば「自動車のリスク」を数値化したものです。自分の車の料率クラスを確認する為には車の保険証券を見ます。料率クラスは「対人4対物4傷害5車両5」といった表記がされています。この数値がどのようにして自動車のリスクを表しているかについて説明していきます。

まず、料率クラスは各自動車の車種別にある型式によって定められます。「対人4対物4傷害5車両5」といったように記載されると言いましたが、それぞれの意味は次のとおりです。

  • 対人賠償保険:4
  • 対物賠償保険:4
  • 損害保険:5
  • 車両保険:5

それぞれの保険に数値が付いています。この数値は1~9が割り当てられますが、1はリスクが低く、9は高いと言えます。つまり、このリスクを示す数値が高くなるほど保険料も高くなるということです。実際に料率クラスの数値が9の場合、料率クラス1と比べて4倍の額になると言われています。

なお、ダイハツ・ムーヴやスズキ・ワゴンRなどの軽自動車に乗っている方は料率クラスについて心配する必要はありません。この料率クラスは軽自動車にはない仕組みです。

スポーツカーや高級車であればパーツが高くなる上に、排気量も高くスピードもでますが、軽自動車であれば事故発生の確率は車両の特徴というよりドライバーの運転技術や姿勢で決まるようなものだからだと考えられます。また、「自家用小型貨物車」つまり軽トラックも料率クラスは設定されていません。

料率クラスは「損害保険料率算出機構」という団体が各保険会社のデータに基づいて毎年1回見直しているものです。集計の内容は、事故や盗難に関するもので、そのような事故が多かった車(形式)は料率クラスが上げられます。その結果、保険料も高くなってしまうのです。

なぜか毎年保険料が変わるなと疑問に思っていた方には驚きの事実だったと思います。保険料が変わってしまう理由の1つとして、料率クラスの見直しが毎年おこなわれていたからだということが分かります。

料率クラスは、全保険会社が守るべき義務!

また、すべての保険会社が料率クラスを使って保険料の算出をしているので、どの保険会社で契約していても「更新したら保険料がなぜか高くなった」といったことは起こります。また、料金クラスがお得な保険会社というものも存在しません。

料率クラスはどの保険会社も守るべきルールのようなものなので、保険会社が勝手に料率クラスを変更することは出来ません。料率クラスを下げて欲しいという要望を出してもどこも「分かりました」とは言えず困るだけなので、保険会社やディーラー、代理店でそのような交渉はしないようにしましょう。

保険料の値段を知る方法とは

そもそも、保険料が増えた場合はどうして増えたのか気になりますね。満期になり更新時期を過ぎたために等級が変わったからというケースがあります。保険会社の商品内容が変更されたためという可能性もあります。

料金に関しての疑問は、代理店や保険会社に確認するしかありません。商品として保険を販売している業者にとっては、聞かれれば答える義務があります。年間を通せば結構な額を契約しているのですから、まずは契約業者に確認を取ってみましょう。

本当に料率クラスによって保険料が上がったのかを確認する方法とは

保険料の価格が増えた場合に「料率クラスが変わったのではないか」と疑問を感じた時も代理店や保険会社に確認することはできます。料率クラスは保険証券に記載されているので、保険証券の記載内容について詳細を尋ねることは契約者の権利といっても過言ではありません。

他にも保険会社「そんぽ24」等のwebサイトで見積もりをすると見積もり結果に料率クラスが記載されます。毎年見積もりをかけておけば、料率クラスが変更したかどうかを確認することも可能です。また、先述した「損害保険料率算出機構」のwebサイトでは料率クラスについての公開情報はありません。

確かめられない!?保険料が上がった理由は何なのか

料率クラスの変更や等級の変更によって変わった保険料の内容は確認できても、他の理由で保険料が上がっている場合、時として確かめられないこともあるようです。何かしらの改定があったとして、その事実を伝えてもらうことはできますが、その詳細までは分からないこともあります。

しかし、大きく料金が変わる訳ではないので、そこまで詳細にこだわる必要もないと考えられます。他の人は変わらず自分だけ変更されたのであれば理由は気になりますが、小さな保険料の変化は大体他の方も同じように影響を受けているはずです。

料率クラスで上がった保険料を下げられるただ一つの方法

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_s

保険料クラスが上がったことで保険料も上がってしまったという場合、保険料を下げるためには保険の見直しをすることが一番効果的です。年に一度ある更新の時期を機会に保険の見直しをすることをおすすめします。

代理店型の自動車保険会社で保険を契約していた方がダイレクト型(通販型)の自動車保険に切り替えることで、3~4万も保険料を節約できることもあります。なかなか見直しすることがない保険ですが、自分の年齢が上がったことで保険料が安くなる場合もあるので長期的に同じ保険を更新し続けている方は、定期的な見直しをしてみる価値はあります。

保険料は様々なオプションで構成されている!

保険料を安くできる方法はいくつかあります。例えば年齢条件を付けている場合、保険料は安くなります。26歳以上、30歳以上、36歳以上といった年齢制限をかけることで保険料が安くなります。

また、保険は基本補償にいくつかのオプションをプラスして組み合わせてあるので、不必要な特約や補償を外すことでも値段を抑えることができます。車両保険もオプションに該当するため「なし」や「エコノミー型」にすることで保険料を下げることが可能です。

他にも、運転する者を自分だけや配偶者までに限定したり、ゴールド免許割引や新車割引を適応したりすることでも保険料を安くできるので、調べてみて保険会社の担当者に確認してみることをおすすめします。

一括見積もりで保険料を下げてみましょう

調べてみたり、保険会社の方に確認してみたりということは実はなかなか難しいことでもあります。時間がないために調べる余裕がない。保険会社の方とそこまで親しくない。これまで保険の見直しをしようと思わなかったのもそのような原因があったからではないでしょうか。

何かとメリットの多い見積もりですが、もし時間短縮しながら効率的に保険の見直しをしたければ、一括見積もりをおすすめします。一括見積もりのおすすめサイト「保険スクエアbang!」は一度の入力で複数の保険会社での保険料を確認することができます。

保険料は数万円も下がることがあるので、その分自動車ローンの返済を早くしたり、ドライブ旅行の予算にしたりと充実したカーライフを実現できます。ぜひチェックしてみてください。

「保険見直しで節約」新着記事

自動車保険が高い!保険が高い理由と安くするための方法3つ

自動車保険料が高い会社 自動車保険料は保険会社によって差があります。最近はテレビのCMやインターネットの広告で安い保険料や10,000円のイ ...

保険見直しで節約

5f7379ba2228551dd75e088c7fdfeade_s

自動車保険の様々な変更方法

知らなかった!保険料を安くするなら代理店はいらない!? 代理店型自動車保険会社と言えば、三井住友海上や東京海上日動、日本興亜損保、富士火災な ...

保険見直しで節約

8d2e7f51155fb45a7ad8535e8d626f94_s

自動車保険の補償内容を選ぶ基準!3分でできる保険料の節約術

自動車保険の補償内容を選ぶ基準 自動車保険を選ぶ際に見積もりの時点で補償内容に悩まされたという方は少なくありません。申込みする時点で、どのよ ...

保険見直しで節約

029145721d1eb58cd493c525d6f79bc7_s

自動車保険は等級継承で安くなる!多くの人が勘違いしている等級の話

勘違いしていない?等級は「人」ではなく「車」にかかること 自動車保険を契約した時やマイカーを購入した時に書面に書かれていたり担当者が口にした ...

保険見直しで節約

aeaa03c1faf5d2925be8aaa94000170a_s

自動車保険の価格相場はいくら?保険料をランキング形式で比較

自動車保険料の価格相場 自動車保険料の相場を知りたいと思ってインターネットで調べてみても、自分に合った条件の例を見つけることが難しい場合があ ...

保険見直しで節約

2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_s

18歳の自動車保険の相場はいくら?未成年でも保険料を安くする方法

18歳の自動車保険料の相場 18歳になると憧れのマイカーを手に入れることを夢見て自動車学校へ通う学生やフリーターさん。無事に運転免許証を取得 ...

保険見直しで節約

f227984e45ac90d761b62f74d9134514_s

おすすめ記事

人気記事ランキング

1エアコン24時間つけっぱなしで電気代節約ってウソ?

1221348view

title_img_937

2夏はエアコン24時間つけっぱなしが電気代が安い? 賢く冷房費節約

950495view

title_img_5999

3床暖房のガス代節約はつけっぱなしがお得?エアコンの電気代との比較も!

607958view

pixta_13317206_m

4液晶テレビの寿命年数は何年?

603741view

title_img_17053

5電気を止められたら復旧まで●時間!?最速で送電を再開するには?

413659view

title_img_1827

6オール電化とガスを比較!メリット・デメリットまとめ!賃貸料金にも差が?

280218view

title_img_3739

会員登録で楽しく節約!

カテゴリー一覧

話題のテーマ