床暖房導入なら「エコジョーズ」普通のガス給湯器と何が違う?初期費用を抑えてお得

title_img_3870
Re9
 
Re9
 

節約できる?「エコジョーズ」の初期費用とランニングコスト、ガス代

dollarphotoclub_83011703

まず、エコジョーズにはどんな特徴があるのかについて触れていきます。エコジョーズのうれしいポイントは、大きく3つ。

  • 効率よく、早く安く給湯できること
  • ガスの使用量が少ないこと
  • CO2排出量が少ないこと

家計を預かる人にとってのうれしいポイントはやはり、早いことと安いこと!ガスはもともと電気よりもパワーが強いので、「すぐに温水が出る」というのもメリットになります。

子育て中なら、子供たちの未来を思うと「CO2排出量が少ない」というのもエコジョーズを選ぶ利点になりそうですね。

ここからは、エコジョーズのうれしいメリットの裏側に迫ります。どうしてこんなにいいことばかりなのか、詳しく説明していきますよ。

エコジョーズは従来型給湯器よりも高効率・熱をムダにしない

今までの給湯器もエコジョーズも、ガスを燃料にしてお湯を沸かしている点には違いがありません。

では、何が違うのか…?

従来型の給湯器は、給湯する際に出てしまう「排気熱」をそのまま逃がしていました。ガスを燃焼したときに生まれる熱を、そのまま給湯に活用せず、捨ててしまっていたんです。

でも、エコジョーズはこの排気熱を有効活用。パイプを通る冷たい水を、一旦排気熱にくぐらせて、水の温度を高めておくんです。こうしておくことで、イチから冷たい水をお湯にするよりも断然早く、お湯を沸かすことができます。

従来型の給湯器では、約200%の排気熱は、そのままムダに捨てられていました。でも、エコジョーズなら、排気熱は今までの約50%に大幅ダウン!エネルギーロスが少なくて済みます。

ガスの使用量はダウン!?お財布にもやさしい

ガス給湯器の場合、10℃の水を50℃にする場合と30℃の水を50℃にするのでは、使用するガスの量が違います。

上記で説明したとおり、エコジョーズはエネルギーを有効活用して、水の温度をあらかじめ高くしてから本加熱に入ります。ガスの使用量を大幅に削減できるので、もちろんガス料金も大幅カット!いままでよりも12%も少ないガス代で生活できるんです。

従来型の給湯器と、エコジョーズを実際にガス料金で比較すると、年間で約16,500円もお得になるそう。これはエコジョーズの導入を考えてみる価値は十分にありそうです。

CO2の排出量も少なく…地球環境にとってもエコ

地球温暖化につながるCO2の排出。エコジョーズならガス使用量が少ないため、もちろんCO2の排出量は少なくて済みます。空気も汚さず、たくさんのお湯を沸かせるので、地球環境にもいいんです。

床暖房ともなると、毎日長時間にわたり使うものですよね。周辺環境への影響も考えて、エコな給湯器を選ぶことも大切なことかもしれません。

設置を迷う理由は初期費用…トータルコストは高い?安い?

給湯器を変えるというと、どうしても初期費用が気になるものです。あわせて床暖房もとなると、いくらになってしまうんだろう…とヒヤヒヤしている人もいるのでは?

ここでは、エコジョーズと床暖房を導入する家庭に向けて、細かくかかる初期費用をご紹介しようと思います。

エコジョーズの導入コストはいくら?

エコジョーズを導入するうえでは、導入コストが気になりますよね!エコジョーズを使うならどんなことにお金がかかるのかをまとめると、ざっとこんな感じ。

  • エコジョーズ本体費用
  • 設置工事費用

エコジョーズ本体の価格は、最低価格のものでも8〜10万円前後です。定価は40万以上とちょっと高価…。

これまでの従来型数万円〜7、8万円前後のものが多いので、本体価格だけを見るとエコジョーズのほうがかなり高い結果に…。それから、給湯器を変えますので、どうしても設置の工事費用がかかってしまいます。ドレン配管工事を行うため、工務店などに依頼して取り付けてもらう必要も。

工事費については、従来型は10万円程度ですが、エコジョーズは15万円程度にもなります。

床暖房の導入コストはいくら?

これまで床暖房を使用していなかった家庭では、床暖房の温水パネルの設置工事が必要になります。さて、その設置にはいったいいくらの導入コストがかかるのでしょうか。

  • 温水パネルの設置
  • フローリング仕上げ等

床暖房を設置する費用は、温水パネルの種類や、仕上げのフローリング材に左右されるそうです。

気になる価格の目安は、たたみ6畳分でなんと約30万円。リビングに多い12畳タイプだと80万円程度が目安です。

ちょっとお高いですが、エコジョーズ本体と、エコジョーズの設置工事、床暖房の設置工事すべて込みで、価格を安く抑えたプランを用意している工務店もあります。

お近くの取り扱い店舗に問い合わせてみるといいでしょう。

導入コストは高い!でも、ランニングコストは安い?

エコジョーズと床暖房を同時に住宅に設置すると、場合によっては100万円を超える初期費用がかかります。

しかし、エコジョーズはとにかくランニングコストの安さがポイントです。日々のガスの使用量を抑えてくれるので、長い目で見ればお得といってもいいでしょう。

また、初期費用とランニングコストを合わせると、10年使用すればトータルコストもエコジョーズのほうが下回るのだとか!

10年以上使うことを考えれば、エコジョーズと床暖房を同時に導入してもいいかもしれませんね。

でも、「10年って長くない?」「それって本当にオトクなの?」と思う方のために、エコジョーズ設置のメリットをもっと感じられるよう、プラスしてご紹介していきましょう。

まだまだあるエコジョーズのメリットとは!?→

1 2 3

「ガスとガス代節約」新着記事

コンビニで公共料金をクレジットカード払いする唯一の方法が明らかに

各コンビニに公共料金をクレジットカードで支払えるか聞いてみた 「ポイントを貯めてお得に買い物をしたい」または「今月は手持ちのお金がないからで ...

ガスとガス代節約 クレジットカードのお得な使い方 節水、水道代と節約情報 節約系連載記事 電力会社・電気料金プランの比較 電気代の節約

815ecfb8be2062886b6071eb480af2ee_s

ガスファンヒーターのガス代・設置費用を計算

2017年4月にせまった都市ガス小売自由化の影響を受けてガス器具が注目されてきています。 そんな中でも冬場の暖房器具として活躍してくれるガス ...

ガスとガス代節約

17008

ガスの元栓は使ってない時閉める?閉めない?

あなたはガスの元栓を使っていない時、いちいち閉めていますか? ガスの元栓を毎回閉めるかどうかは、人によって色々な見解があるようです。 「ガス ...

ガスとガス代節約

pixta_1368081_m

ガスコンロはプロパン用から都市ガス用にした方がお得!?

家族の転勤や賃貸住宅の更新など、さまざまなキッカケで引っ越しを余儀なくされる事があります。 そんな引っ越しに伴って、ガスの種類がプロパンガス ...

ガスとガス代節約

title_img_1530

オール電化とガスを比較!メリット・デメリットまとめ!賃貸料金にも差が?

最近では、オール電化にしている家庭も一般的になってきました。これまで電気とガスを併用してきた人の中にも、オール電化が気になっている人がいるの ...

ガスとガス代節約

title_img_3739

エコジョーズのデメリット?節約給湯器なのに意外と光熱費節約にならないワケ

エコジョーズの導入を検討している方に、念のため確認していただきたいデメリットをまとめてみました。 エコジョーズ給湯器は、従来の給湯器が無駄に ...

ガスとガス代節約

title_img_1766

おすすめ記事

人気記事ランキング

1エアコン24時間つけっぱなしで電気代節約ってウソ?

1257474view

title_img_937

2夏はエアコン24時間つけっぱなしが電気代が安い? 賢く冷房費節約

955000view

title_img_5999

3床暖房のガス代節約はつけっぱなしがお得?エアコンの電気代との比較も!

675328view

pixta_13317206_m

4液晶テレビの寿命年数は何年?

645981view

title_img_17053

5電気を止められたら復旧まで●時間!?最速で送電を再開するには?

439205view

title_img_1827

6オール電化とガスを比較!メリット・デメリットまとめ!賃貸料金にも差が?

290516view

title_img_3739

会員登録で楽しく節約!

カテゴリー一覧

話題のテーマ