現在の生活情報39

トップページ その他節約術 > 掃除 >  【お掃除達人への道】古新聞を使えば網戸掃除が驚くほど簡単にできる!【第8回】

【お掃除達人への道】古新聞を使えば網戸掃除が驚くほど簡単にできる!【第8回】

公開:2021.8.20更新:2021.8.30

家の中でも「なかなか掃除をする機会がない場所」ってどこですか?大掃除など特別な機会でもない限りなかなか手を伸ばそうとはしないポイントです。

なかなか思いつきませんか? ヒントは窓です。

そう窓のその先にある網戸こそ、掃除すること自体忘れられている存在ではないでしょうか。

網戸

たとえ窓をキレイに掃除しても、網戸が汚れていてはすぐに窓も汚れてしまいます。

なかなか掃除する機会がない網戸こそ、掃除するときはしっかりとやりたいものですね。

しかし、滅多に掃除する機会がないものだから、どう掃除すればキレイにできるのかいまいちよくわからないという人も多いことでしょう。

そこで今回は家にある身近なものを使って網戸をキレイにしていきたいと思います。

新聞紙を貼れば網戸掃除が驚くほどラクになる

いざ網戸掃除を始めようと思ったら、意外にも手間がかかりそうだと感じてしまいます。

外して掃除するという方法が一般的かと思いますが、外すのは面倒、戻せるか不安といった声も聞こえてきそう。

できることなら外さずできるのがベストですよね。

そこで網戸掃除に使いたいのが「古新聞」です。

古新聞を用意したら外にでてガムテープなどを使って網戸に貼り付けてしまいましょう。

そして家の中から網戸に向かってこうです!

新聞を使って網戸掃除

より汚れが気になる部分には細めのノズルで吸ってあげましょう。

新聞を使って網戸掃除

掃除機でホコリを吸う。

新聞紙を反対面に貼り付けておくことで、吸引力を増し、十分なホコリを吸うことが可能になります。

内側、外側とそれぞれ掃除機を使って汚れを吸引してあげましょう。

これだけでもキレイにすることができますが、強風が吹く、吹雪く、雨が多いなど地域によっては十分とはいえないケースもあるでしょう。

そういった場合は掃除機で汚れを吸引したあとに、スポンジに中性洗剤などをつけ、網戸の内外から挟み込むようにして掃除していきましょう。

両面を挟むように力を均等に分散させて掃除することで、網戸を傷めずにキレイに仕上げることができます。

泡立った網戸は、乾いた雑巾などで拭き取ると、見違えるほどキレイに生まれ変わります。

いかがでしたでしょうか。

網戸を掃除するとなると、なかなか重い腰が上がりませんが、この方法なら取り外しすることもなく済ませることができるので、年末の大掃除にもおすすめです。