現在の生活情報39

トップページ その他節約術 > 家電・節電 >  最新冷蔵庫は本当におトク?消費電力・電気代を新旧モデルで徹底比較

最新冷蔵庫は本当におトク?消費電力・電気代を新旧モデルで徹底比較

公開:2021.8.12更新:2021.9.01

20年前の冷蔵庫。現在の最新型省エネ冷蔵庫に対し、何倍の電気代がかかっているかご存知ですか? 1.5倍? 2倍? それとももっと? (汗)

古い冷蔵庫よりも最新の冷蔵庫のほうが省エネで電気代が安いのは、多くの人が知っていること。

でも、実際どれくらい電気代が安くなるのか、知っている人は少ないのでは?

そして、「古い冷蔵庫」と言っても、どれくらい前の冷蔵庫のことなのか。どれくらい古かったら新しい冷蔵庫に買い替えたらいのか。よく分からない部分もあるのが現状です。

ここでは、そんな新旧の冷蔵庫の「実はよくわかってないこと」を、徹底的に洗い出しちゃおうと思います!

そして、本当に冷蔵庫の電気代を安く抑えるにはどうすればいいのか?という観点で、冷蔵庫買い換えの目安などもご紹介しますよ。

冷蔵庫の新旧モデルを比較すれば、最新機種のすごさが分かる!

冷蔵庫

ここでは、冷蔵庫の新旧のデータからランニングコストを比較できる、「しんきゅうさん」というサイトで徹底比較したいと思います。

このサイト、環境省が提供している「省エネ製品買い替えナビゲーション」というもの。

メーカーや年代などをチェックしていくことで、消費電力量や電気代がひと目で比較できちゃう優れものなんです。自分の家庭にある家電の消費電力量が調べられるので、とってもおすすめですよ。

まずは、4つの年代と最新の冷蔵庫を比較したいと思いますが、今回比較する製品はこちら。

冷蔵庫

2015年製冷蔵庫
年間消費電力量 270kWh
電気代(年間) 6,480円
容量 375L
定価 12万円前後

さぁ、では早速比較してみましょう!

20年以上前の冷蔵庫VS最新の冷蔵庫<電気代の差は驚きの○倍!>

驚く女性

20年以上前というと、1994年以前の冷蔵庫になります。1994年って、もう20年以上前なんですね…。

1994年以の冷蔵庫 2015年以の冷蔵庫
年間消費電力量 854〜979kWh 270kWh
電気代(年間) 23,060〜26,430円 6,480円

※冷蔵庫容量は351〜400L

消費電力量は最新のものと比べると、最大で約4倍も違いがあります!

電気代も、現在とは約16,580〜19,950円の違いが。これはかなり大きい差ですね!

最新冷蔵庫の約4年分の電気代が、当時の冷蔵庫の1年分の電気代だったなんて、とにかく驚愕です!

15年前の冷蔵庫VS最新の冷蔵庫<買い替えを推奨する電気代>

2000年に発売された冷蔵庫と、最新機種の冷蔵庫を比較したいと思います。15年前ということで、結構まだまだ使ってるよ!という方もいるのではないでしょうか?

2000年製の冷蔵庫 2015年製の冷蔵庫
年間消費電力量 652〜748kWh 270kWh
電気代(年間) 17,600〜20,200円 6,480円

※冷蔵庫容量は351〜400L

最新の冷蔵庫と比べて、消費電力量は15年前でも約393〜489kWhの差があります。

消費電力は最新の冷蔵庫と比べて約3倍の違いがありますね。

もし、今15年前の冷蔵庫を使っているのであれば、11,120〜13,720円もの電気代が年間で節約できることになるので、やっぱり買い替えするべきかも!?

10年前の冷蔵庫VS最新の冷蔵庫<省エネ性能はまだまだ低い>

「10年前なんてちょっと前だから電気代変わらないでしょ」と、余裕の構えをしている場合ではありません!そんな風に思っていると、痛い目を見るかも。

冷蔵庫の省エネ技術の向上は、本当に目覚しいものなんです!

2005年製の冷蔵庫 2015年製の冷蔵庫
年間消費電力量 566〜643kWh 270kWh
電気代(年間) 15,280〜17,360円 6,480円

※冷蔵庫容量は351〜400L

現在の最新モデルの冷蔵庫の消費電力は270kWhですから、10年前でも2倍以上の違いが!

消費電力が2倍なだけあり、電気代も1万円台後半です。

まだまだ壊れずに使えているからと、10年前の冷蔵庫を大事にしている人も多いかもしれません。

でも、家族構成に変化があったという人などは、省エネ効果を狙って買い換えても良さそうですね。

5年前の冷蔵庫VS最新の冷蔵庫<省エネ機能は充実、でも電気代は?>

2010年と聞くと、本当に最近のことですよね。でも、この5年間の間に、冷蔵庫の省エネ性能は格段に向上しています。

2010年製の冷蔵庫 2015年製の冷蔵庫
年間消費電力量 431kWh 270kWh
電気代(年間) 11,640円 6,480円

※冷蔵庫容量は351〜400L

かなり消費電力量も少なく、1年間の電気代もお安くなっていますが、それでも電気代は1万円を超えています。これくらいまでになると、「まだ冷蔵庫の買い替えはいいかな…」と考える人が少なくないでしょう。

冷蔵庫のランニングコストを比較して、損な買い替えを防ごう!

女性

一部では、「10年前の冷蔵庫は買い換えるべき!」との声もきかれました。

なんとなーく、もったいない…。その気持ち分かります!

では、ここから10年のランニングコストを比較して、冷蔵庫買い替えの必要性を考えてみましょう!

<現在の冷蔵庫を買い換えずに今後10年間使用した場合の電気代>

もし、現在使っている冷蔵庫を10年間使用するとします。その10年間にかかる冷蔵庫の電気代の総額は以下の通りです。

20年以上前購入 230,600〜264,300円
15年前購入 176,000〜202,000円
10年前購入 152,800〜173,600円
5年前購入 116,400円

<2015年に最新冷蔵庫を買い替え、10年間使用した場合の電気代>

  • 10年間の電気代総額 69,900円、冷蔵庫購入金額 12万円
  • 総額 18万9,900円

となります。

冷蔵庫の販売単価が12万円と高額なので、トータルコストとしてはちょっとメリットないかも…。

と、落ち込むのはちょっと待って!

家電量販店のポイントが溜まっているなら、それを利用して冷蔵庫を購入するという手もあります。

冷蔵庫の価格の約10%がポイント還元される家電量販店もあるので、12万円の冷蔵庫なら、1万2000円分のポイントを得ることもできますね。

また、使用中の冷蔵庫の下取りが可能なら、最大3万円も安くなることもあります!冷蔵庫の初期費用を抑えられる可能性は存分にありそうでしょ?

家電量販店のポイントをゲットして、下取りでの割り引きを受ければ、トータルでのコストは断然お得になります。

10年前といわず、5年前の冷蔵庫を使用している場合も、一度買い替えを検討して見る価値はありそうです!

しかも、最近の電化製品は、省エネ性や機能性が格段に向上しています。

家電量販店などに行くと、冷蔵庫のエコのレベルが星で表示されていますし、瞬間冷凍、除菌など、さまざまな機能が付いているのでしっかり比較検討してみてください。

冷蔵庫は大きいほうが電気代が安いってホント?

冷蔵庫の中身

なんとなく一人暮らし用の冷蔵庫など、小さい冷蔵庫のほうが電気代が安く済むと思っている方も多いかもしれません。

しかし冷蔵庫の消費電力量は、冷蔵庫のサイズとは比例せず、大きい容量の冷蔵庫ほど電気代が安いことも…。

最新の冷蔵庫は電気代が安くなっているうえ機能も充実していますし、これを機会に、冷蔵庫の容量を見直してみるのもいいですね。

さらなる省エネを目指すなら、壁から一定距離離を置く、設置場所に気をつけるなどして冷蔵庫の裏から出る熱をしっかりと逃がしましょう。

扉自体も、片開きができるフレンチドアの冷蔵庫を選択するなどすれば、節約効果が上がりもっと電気代を削減することができるかもしれません。

でも気をつけてくださいね。ドアに冷気が逃げないようにカーテンをつけ、冷蔵庫内の温度を下げないようにすることは実は間違っているんですよ。

買い替えも大切ですがこちらもチェックして完璧な冷蔵庫の電気代節約に努めましょう!。

以上の情報を参考に、大型タイプの最新冷蔵庫を購入して、余裕のある節電生活を送ってみてはいかがでしょうか?

冷蔵庫の電気代節約以外にも、エアコンの電気代節約の記事などお得な情報がたくさんあります。ぜひご覧ください!

*年間消費電力量や電気代等は状況によって変化しますので、あくまでも目安です。