現在の生活情報39

トップページ その他節約術 > 家電・節電 >  空気清浄機は置き場所を間違うと効果がない?配置が重要なんです!

空気清浄機は置き場所を間違うと効果がない?配置が重要なんです!

公開:2021.8.20更新:2021.8.31

この記事では空気清浄機の正しい置き場所について説明しています。

空気清浄機は、近年の健康志向の高まり、そして中国の大気汚染で生じる悪影響などのニュースなどを受けて人気が高まっています。

また、「花粉症対策」「風邪の予防(ウイルス対策)」など年間を通じて利用できるので利用価値も高くなっています。

しかし、せっかく空気をきれいにする空気清浄機ですが、設置場所を間違うとその効果を発揮できないことをご存じですか? 空気清浄機の正しい設置方法、場所を説明します。

空気清浄機の置き場所は吸気口がくつろぐ場所の近くにあるように置く

丸まっている猫

空気清浄機は部屋の空気をきれいにしますが、そのときに汚い部屋の空気は空気清浄機の吸気口から吸い込まれます。

そのため、例えばリビングあれば、この空気の流れが通る吸気口の近くにソファを置いて家族がくつろぐとすると、家族がいるところを部屋の汚い空気が通り、家族がこの空気を吸うことになります。

空気清浄機は吸い込んだ空気をきれいにして、排出口から吐き出す機械。

そこで、家族が集まって座るソファなどは排出口の正面に来るように置いたら、常に新鮮できれいな空気を吸えることになります。

つまり空気清浄機のそばだときれいな空気が吸えるだろうという単純な発想で近くに置くと、置き方によっては逆効果になる可能性があるんですよね。

空気清浄機に汚れた物質が入らないように置く

鼻をかむ男性

部屋に花粉などを持ち込むと、その場に家族がいれば、空気清浄機で花粉を除去する前に家族が花粉を吸ってしまう可能性があります。

そのため、玄関に空気清浄機を置いて花粉を払ってから入室するという方法を使えば部屋に花粉や汚れが侵入することを防げます。

空気清浄機が複数あれば、人の移動で運び込まれる有害物質を効果的にシャットアウトできるんですね。

空気清浄機の置き場所は空気の流れが干渉しない場所

空気清浄機が効率的に汚い空気を吸い込んできれいにするには、例えばエアコンの吹き出しによる空気の流れと空気清浄機の排出口からの空気の流れが、ぶつからない場所に置くようにするのが効果的です。

石油ファンヒーターに関しても同じように考えて、空気の流れを良く考慮して置き場所を決めるようにすると空気をきれいにする効果が大きくなります。

空気清浄機の置き場所は部屋の出入り口の近くに

ドア

部屋の出入り口の近くは、出入りに邪魔になるので、ついつい空気清浄機は部屋の奥の隅に置かれがち。

しかし、人が移動することでホコリが舞い上がるので出入り口付近は最も埃が舞っているんですよ。

その汚れた空気を空気清浄機ですぐに吸気することで空気を効果的に早くきれいにできます。

人気が上っている空気清浄機ですが、使い方を間違うとあまり効果が上がりません。

以上、空気清浄機の置き方を考えるポイントを4つ紹介しました。

せっかくの空気清浄機を最大限に生かすためにぜひ活用していただきたいと思います。