現在の生活情報39

トップページ その他節約術 > 家電・節電 >  水道代が定額になるワケとは? 引っ越し前に知っておこう

水道代が定額になるワケとは? 引っ越し前に知っておこう

公開:2021.8.20更新:2021.8.25

私はマンションにひとり暮らしをしていたとき、ずっと実費で水道料金を払っており、そもそも定額の水道料金があると知りませんでした。

なぜ水道料金が定額でやっていけるのか、定額の際の仕組みを理解することで、これから物件探しをする人がライフスタイルに合わせて定額、実費を選べるようになればいいなと思っております。

それでは早速紹介していきます!

水道料金が「定額」になるのはどうしてなの?

首をかしげる女性

水道料金が定額になっている物件は、1Rや1Kなどひとり暮らしの物件が多いかと思います。

実は水道料金が定額なのは、物件全体の親メーターがひとつしかないからです。

おそらく部屋ごとに個別のメーターがあれば、各部屋ごとに請求がくるでしょう。

親メーターしかないのは、各部屋ごとの個別メーターを設置する場所がなかったか、大家さんが水道の設備にかかる費用を惜しんだと思われます。

水道を引く場合、工事費はもちろん、水道加入金・設計審査手数料・工事完成検査手数料がかかってきます。

大家さんが物件を建てたとき、物件全体の親メーターをひとつにすることで、建設費用を少しでも減らしたのでしょう。

住人と大家さん、どっちが得している?損している?

大家に交渉する居住者

さて、ここで不安になるのは、水道料金の定額料金が妥当かどうかということです。

水道料金は、自治体によってかなり料金差がありますが、ここでは月々2,000円の定額料金を例に挙げてみましょう。

結論から先にいいますと、大家さんは絶対に損をしないような定額料金になっています。

住居として住む場合、1Rや1Kならほとんどがひとり暮らし、事務所として使ってもそんなに大勢の人が出入りして水を使うわけではありません。

ひと月2,000円より少なく使う部屋もあれば、2,000円をオーバーする部屋もあるかも知れませんね。

もうひとつ考えておきたいのは、いつも物件が満室とはかぎらないということです。

大家さんは、物件の水道契約のときに水道局に”定額でいくらなら損をしないか?”をきちんと確認して水道料金を決めています。

もしも、その金額で損が出るようなら、新しい入居者や契約更新の際に金額を上げればいいのですから。

水道料金定額物件への入居心得

マンション

もしかしたら、個別にメーターがありながら定額請求をしている物件もあるでしょう。

大家さんが、物件全体の水道使用量以上に住人から水道料金をもらっても、法的に問題はないからです。

定額だから使い放題と思ってじゃんじゃん水を使うのは、もったいなくもあり注意を受けることになるかも知れませんね。

ですから入居の際に契約書を読んで、あまりにも水道を使いすぎた場合でも超過料金を払わなくていいのかどうか、しっかり確認しておいた方がよいでしょう。

結論として、水道料金が定額になるのは、ほとんどの場合”その物件全体の親メーターがひとつしかないから、各戸ごとに個別請求ができない”というわけでした。

水道を出しっぱなしにすると水道料金が◯円に!?