床暖房導入なら「エコジョーズ」普通のガス給湯器と何が違う?初期費用を抑えてお得

title_img_3870
Re9
 
Re9
 

新規入会と利用で楽天ポイントがもらえる楽天カード

楽天カード

床暖房はエコジョーズと相性抜群!(1)エコジョーズのメリットやデメリットに加え、(2)初期費用で設置費用がいくらかかるのか、(3)ランニングコストで回収するには何年かかるのかを解説しました!

エコジョーズを導入するとどんないいことがあるのか、初期費用はどれくらいコストがかかるのか。気になる点も解消していきます。ぜひ、床暖房導入の参考にしてみてください!

関連記事:節約給湯器「エコジョーズ」のデメリット?意外と光熱費節約にならないワケ

日本の冬、まだ我慢を続けるつもり?床暖房の普及率が低すぎる!

Exif_JPEG_PICTURE

日本では、床暖房のある住宅はまだまだ一般的ではありません。普及率で見てみると、シャワートイレが約65%普及しているのに対し、床暖房は約10%のみ。

一番普及している北海道でも、約21%程度しかないんです!

どうしてこんなにも普及率が低いのか…それは、導入する初期費用が高くつくのではないか?というイメージがあるからかも。

床暖房を住まいに設置するには、床下に温水パネルを敷き詰めなければいけません。

この温水パネルに40~60℃ほどのお湯を循環させることで、床が温まり、部屋全体の暖房が可能になるのです。この床下に循環させるお湯は、電気やガスを使って沸かします。

追加でヒートポンプの購入が必須「電気温水式床暖房」

ヒートポンプを使用し、空気を熱に換える方法で水を温めていきます。エコキュートを使用している人は、床暖房用のヒートポンプを追加購入する必要があります。

電気式よりもパワフル「ガス温水式床暖房」

ガス給湯器で沸かしたお湯を床下に循環させます。電気式よりもパワーがあり、立ち上がりが早く感じられるのが特徴です。

広い面積に床暖房を設置したい場合、ガス式のほうが割安になります。核家族、二世帯でお住まいなら、断然ガス温水式床暖房がおすすめ。

ここでは、ガス温水式床暖房の光熱費をさらにダウンさせる「エコジョーズ」についてご紹介します。

気になるエコジョーズの初期費用とランニングコスト→

1 2 3

新規入会と利用で楽天ポイントがもらえる楽天カード

楽天カード

「冷房・暖房」新着記事

ガスファンヒーターのガス代・設置費用を計算

2017年4月にせまった都市ガス小売自由化の影響を受けてガス器具が注目されてきています。 そんな中でも冬場の暖房器具として活躍してくれるガス ...

冷房・暖房

17008

セラミックヒーターの電気代・仕組みについて

「今年は暖房器具を買い換えようかな」と思っていても、種類が多すぎてどれを選んでよいか分からない方も多いはずです。 ヒーターひとつとっても、ハ ...

冷房・暖房

title_img_17005

快適で電気代も安い!コロナ赤外線ヒーター「コアヒート」って知ってる?

みなさんはコアヒートってご存知ですか!? 石油燃焼機器ではさまざまな製品を販売しているコロナですが、電気暖房機として「コアヒート」とよばれる ...

冷房・暖房

title_img_14117

オイルヒーターは赤ちゃんにとって安全?ガードは必要?電気代は高い?

  空気を汚さず人に優しいと評判の暖房器具「オイルヒーター」、それだけに赤ちゃんが生まれて安全に使用できるオイルヒーターを購入しよ ...

冷房・暖房

title_img_14100

床暖房のガス代節約はつけっぱなしがお得?エアコンの電気代との比較も!

Q.床暖房を12時間だけつけた場合のガス代は4,000円ほど。では、24時間床暖房つけっぱなしにした場合のガス代はいくらだと思いますか? 本 ...

冷房・暖房

pixta_13317206_m

エアコン24時間つけっぱなしで電気代節約ってウソ?

エアコンは「24時間つけっぱなし」がイチバンの電気代節約・省エネという話がSNSで話題ですが、これはどうやらウソのようです。。 中には、24 ...

冷房・暖房

title_img_937
楽天カードバナー

カテゴリー一覧

話題のテーマ

TOPへ