夏はエアコン24時間つけっぱなしが電気代が安い? 賢く冷房費節約

title_img_5999
Re9
 
Re9
 

当サイトの価格表記は、すべて税抜です

滞納や支払いに困っているなら最短で即日でも借りられるカードローンを検討

滞納や支払いに困っているなら最短で即日でも借りられるカードローンを検討

アコム

エアコンの冷房をお得に使うなら、「24時間つけっぱなしが電気代がお得」はウソ?

上の情報を踏まえると、暖房と比べたら、冷房は格段に電力を使用しないということがわかりましたよね。

で、一番気になるのが、どうやってエアコン冷房を使えば、夏の電気代が安くなるのかということです。エアコンを24時間つけっぱなしにするのか、しないのか。はたまた、もっと違うお得な使い方があるのか…。

エアコンメーカーに問い合わせたところ、やはりエアコンを無駄につけたり消したりを繰り返すよりは、連続運転し続けたほうが電気代がお得とのことでした。

ただし、これは暖房同様、「長時間の外出時はエアコンを消したほうがいい」のだそうです。

特に、一番損になるエアコンの使い方は、日中、会社などへ行って外出するにもかかわらず、エアコン冷房をつけっぱなしにすることだそう。

そりゃそうですよね、真夏の昼間、一番電気代を食う時間帯に、誰もいないのにエアコン冷房をかけ続けたら…涼しさの恩恵を得ないまま、電力を消費し続けることになります。

冷房の場合は、3メーカーに問い合わせ、3メーカーとも同じ意見でした。理由はエアコン暖房の記事でまとめたのと同じような内容だったので、こちらも合わせて読んでいただければと思います。

エアコンの冷房にサーキュレーターは必須?おすすめの使い方と気になる電気代

そうそう、最近の冷房テクニックとして、サーキュレーターを併せて使う人が増えてますよね。サーキュレーターや扇風機を回すことで、部屋の空気が循環して、満遍なくお部屋を涼しくできます。

効果的に使うには、お部屋の角から、対角線上の天井に向けて空気をあてることだそう。もし、狭いお部屋であれば、床から天井に向けて回しても、効果はあるそうですよ。

さて、でも、ちょっと気になるのがサーキュレーターの電気代…じゃありませんか?エアコンの冷房効率をどんなに上げてくれるといっても、電気代が高かったらね…。

さぁ気になる電気代は、サーキュレーターも扇風機も、消費電力はだいたい30Wくらいだそうです。

1時間つけても電気代は約0.75円…。全然電気代かからないんですね。

こちらは24時間つけっぱなしにしても電気代は約18円ほどなので、全然省エネ。もし、これでエアコンの設定温度が1度上がるなら、電気代は10%ほど電気代が安くなるともいわれているので、さらに節電になっちゃうかも。

1時間30Wのサーキュレーターと、1時間最低でも100W前後かかるエアコンでは、サーキュレーターを上手に利用して、エアコンの消費電力をできるだけ抑えれた方が電気代がお得です。

結局、24時間つけっぱなしはお得なの?エアコン冷房の一番正しい使い方

色々と冷房代の節約方法を見てきましたが、エアコン24時間つけっぱなしが電気代がお得なのかどうかは、メーカーとしても「損する場合がある」とのことで明言はいただけませんでした。

結論としては、

  • 長時間外出するならエアコンの電源を切る
  • ちょっとだけお出かけなら、エアコンの電源は落とさない

が一番いい使い方だそうです。

最近は熱中症などの危険もあるので、「部屋にいるのにエアコン冷房のスイッチを切る」ことには、あまりメリットはないと言っていいでしょう。

メーカーの方に聞いてみてわかった「エアコン冷房の正しい使い方」をまとめると…

  1. 長時間外出するときは、エアコンの電源を切る
  2. エアコンの冷房か、除湿かは、温度の下げ幅を見ながら運転を切り替える
  3. エアコンとサーキュレーターを併用する
  4. すだれ、よしず、打ち水など、アナログな節電法も取り入れる
  5. エアコンの室外機周りは、とにかく風通しをよくする

といった内容になりました。

また、エアコン暖房の記事でも取り上げましたが、

  1. 古いエアコンはなるべく使わない
  2. 部屋の広さに合ったエアコンを使う
  3. 木造や鉄筋など、住宅の機密性に合わせてエアコンの機種を選ぶ
  4. エアコンのフィルターはこまめに掃除する

といったポイントも、きちんと抑えておいてください。

最新のカメラ付きのエアコンや、人感センサーつきのエアコンなら、無駄な電気代を抑えられるので、さらに節電が可能になります。

古いエアコンは、冷房効率も低く、加えて消費電力も膨大なのがポイント。

20年以上前のエアコンともなると、1年間の電気代は1万円以上高くなります。古いエアコンで24時間運転するなんて…。ちょっと恐ろしいですね。

エアコンを24時間つけっぱなしにしても良いですが、!できるだけ省エネの工夫をしながら、上手に賢く節電をしてくださいね。

除湿などの機能もうまく使いながら、暑い夏を乗り切りましょう

*記事内に記載されている数字は状況に応じて変化しますのであくまでも目安です。

えっ、エアコンの弱運転は電気代が高いってホント?

1 2 3 4

滞納や支払いに困っているなら最短で即日でも借りられるカードローンを検討

アコム

当サイトの価格表記はすべて税抜です。万一記載価格に誤りを発見した場合には、こちらまでご連絡ください(フォームへ

「エアコンほか冷房・暖房と節電」新着記事

セラミックヒーターの電気代・仕組みについて

「今年は暖房器具を買い換えようかな」と思っていても、種類が多すぎてどれを選んでよいか分からない方も多いはずです。 ヒーターひとつとっても、ハ ...

エアコンほか冷房・暖房と節電

title_img_17005

快適で電気代も安い!コロナ赤外線ヒーター「コアヒート」って知ってる?

みなさんはコアヒートってご存知ですか!? 石油燃焼機器ではさまざまな製品を販売しているコロナですが、電気暖房機として「コアヒート」とよばれる ...

エアコンほか冷房・暖房と節電

title_img_14117

オイルヒーターは赤ちゃんにとって安全?ガードは必要?電気代は高い?

  空気を汚さず人に優しいと評判の暖房器具「オイルヒーター」、それだけに赤ちゃんが生まれて安全に使用できるオイルヒーターを購入しよ ...

エアコンほか冷房・暖房と節電

title_img_14100

床暖房のガス代節約はつけっぱなしがお得?エアコンの電気代との比較も!

Q.床暖房を12時間だけつけた場合のガス代は4,000円ほど。では、24時間床暖房つけっぱなしにした場合のガス代はいくらだと思いますか? 本 ...

エアコンほか冷房・暖房と節電

pixta_13317206_m

エアコン24時間つけっぱなしで電気代節約ってウソ?

エアコンは「24時間つけっぱなし」がイチバンの電気代節約・省エネという話がSNSで話題ですが、これはどうやらウソのようです。。 中には、24 ...

エアコンほか冷房・暖房と節電

title_img_937

床暖房のメリット・デメリットは?電気式・ガス式床暖房を知ろう!

※参考記事(あわせてお読みください) ガス床暖房はつけっぱなしの方がガス代節約?冬の暖房費節約の豆知識 あまり知られていませんが、床暖房には ...

エアコンほか冷房・暖房と節電

title_img_4050

おすすめ記事

人気記事ランキング

1夏はエアコン24時間つけっぱなしが電気代が安い? 賢く冷房費節約

2772851view

title_img_5999

2エアコン24時間つけっぱなしで電気代節約ってウソ?

1902044view

title_img_937

3液晶テレビの寿命年数は何年?

1600075view

title_img_17053

4床暖房のガス代節約はつけっぱなしがお得?エアコンの電気代との比較も!

1259793view

pixta_13317206_m

5電気を止められたら復旧まで何時間!?最速で送電を再開するには?

1228351view

title_img_1827

6アース線とは何?アース線はちゃんとつけないといけないの?

753980view

title_img_1743
アコムバナー

カテゴリー一覧

話題のテーマ

TOPへ